ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

無断駐車

2017/03/28

DSC_1647.JPG
釣りには幾らかの道具が必要です。それらの運搬のために、自動車を使用する方も多いと思います。その車、どちらに停められていますか?

釣りに関して言えば、オフショア(乗り合い船)であったり、管理釣り場であったりすれば、駐車場が備えられていることもあると思いますが、漁港などでは駐車可能なスペースがあったとして、果たしてそこは停めて良い場所でしょうか?

野池や溜め池の近くに停車している方、その場所は道路や私有地ではありませんか?

 

先の項でも述べていますが、漁港は基本的には立ち入りが禁じられていることが多いとのこと。

特に漁船や漁具などが置いてある場所の近くは、漁業関係者の作業スペースとなることが容易に想定できますので、このような場所に駐車するのはやめておいた方が良いでしょう。

また、駐車可能であるスペースを有した漁港であっても、他の迷惑にならないような配慮が必要かも知れません。

 

野池や溜め池の近くは道が狭かったり、民家が近くにあったりすることが多いです。

交通の妨げにならないよう十分な配慮が必要です。

 

漁師さんなど漁港・港湾施設関係者や近隣住民などに車の移動を促されたら、速やかに応じましょう。

 

無断駐車に関しては釣りだけでなく、他の様々な場面でも問題視されていますが、釣りの場合は一旦車から離れるとなかなか所有者が戻らないといったケースも多くあるので、迷惑にならないよう特に配慮が必要です。

車の停車の仕方や場所によって、道路法、道路交通法、または刑法第130条、軽犯罪法第1条32号に抵触する場合があり、適用されれば罰則規定のある項目です。

 

next>>【特定外来生物の取り扱い】

prev<<【釣り禁止場所での釣り】

 

【釣り人としての在り方】

1.【釣りをすることの自由】

2.【釣りをするうえで守らなければならないこと、守ったほうがいいこと】

①【守らなければならないこと】

①-(1)【ポイ捨て】

①-(2)【立ち入り禁止場所への侵入】

①-(3)【釣り禁止場所での釣り】

①-(4)【無断駐車】

①-(5)【特定外来生物の取り扱い】

①-(6)【水上での行動】

②【守ったほうがいいこと】

②-(1)【魚体の保護、生命体の取り扱い】

②-(2)【態度】

②-(3)【釣りに関するマナー】

3.【釣りの未来を考える】

-雑記帳
-,