山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

タチウオの餌のイワシを締める液

更新日:

首が痛い……このままだと肩甲帯と頭にも伝播して痛くなっちゃうパターン……。

MTAとかリラクゼーション手技を持った人に身体を解いてもらいたい……。

自分がもう1体欲しい、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

今日は中ねぎくんの学校の参観日でして、お昼からお仕事お休みを頂いていました。

「道徳」についての授業だったんですが、いろいろ思うところがありますよね。

まだまだ考える力の拙い小学生ですから、先生の誘導の仕方如何によって方向性が決まってしまいます。

短い授業時間だし、小学生だし、いろいろと制約はあるんでしょうけどね……。

先生の考え方の地を聞いてみたい。

 

さて、タチウオテンヤの時に使うイワシさんですけれども、時間の経過とともにイワシがドロドロになっていってしまう案件。

軽く締めて使いたいなぁ……って思ってたんですが、それっぽい商品が近くのお店に売ってないですよね。

タチウオのことを調べているときに見つけたんですが、マルキューのアレが欲しいなぁっと。

いくつか纏めて注文、少し時間がかかりましたが届きました。

タチウオテンヤはまだ先だから別に遅くても構わんのですけどね(笑)。


◆マルキュー(MARUKYU) 軽締めアミノリキッド

適当な容器に締めたい餌(素材)を入れて、ひたひたになる程にこの液体を注いで漬け込むらしいです。

締めたい程度によって、2時間から1晩程度置いておくみたい。

イワシなんかは本当にドロドロになっちゃうので、前日から漬け込んでおいてもよさそうですね。

気になっていた使用期限ですが、パッケージには表記がありませんでした。

今期で使い切らなくても大丈夫!ってことにしておこう。

 

次のタチウオテンヤは12月の頭らへん。

たぶん今年最後、なんなら今期最後かも知れませんのでね、釣れると良いなぁ。

「食いが高まるアミノ酸配合!」期待してますぜ。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-買い物
-

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.