山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

新しくライジャケを追加

投稿日:

早いもので10月ももう終わりですね。

季節の変わり目ってのもあるのかもしれませんが、下の子が体調がイマイチ……。

自分もなかなかに不調です、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さてさて、ライフジャケットですよ。

新しいのを買いました。

DSC_0098.JPG

◆インフレータブルライフジャケット 救命胴衣 ベルトタイプ 自動膨張式

今回買い増したのはベルトタイプ。

手動膨張式と自動膨張式と悩みましたが、やはり水に落ちた時はパニックになっていることが容易に想定できるので、自動膨張を選択です。

 

既にライフジャケットはインフレータブルの肩掛けタイプを持っていて、オフショアに出る時にはこれを着けているんです。

桜マークのついたタイプAですので、とりあえず汎用性はバッチリってところなんですが……。

肩掛けタイプの良いところは、膨張した時に顔が水面に出やすいようになっているところかと思っています。

水中に滑落する場面がいかなる状況かは不明ですが、意識がある状態かも分かりませんのでね。

かつ、オフショアの釣行の場合、身に着けているものは比較的少ないので、ライフジャケットが邪魔で仕方がないってことはそうそうありません。

 

で、今回なぜ買い増したのか、ってことなんですがね。

オカで釣りをしている時に肩掛けと併用しにくいタックルバッグがたくさんあるっていうのが理由でして。

肩掛けバッグなんかだと、肩掛けインフレとバッチリ干渉してしまうので、なんとも具合が悪い。

腰巻きインフレなら大丈夫ですね、ってことなんです。

 

先の理由でオフショアは肩掛けタイプを使用するつもりですので、腰巻きはオカ専用。

オカだけなら別に桜マークは要りませんしね。

オカに関しては法整備が干渉していませんのであくまで任意の範疇ですが、昨今の事情を鑑みるに、ライフジャケットの需要は高まりつつあるように感じられます。

つい先日も釣りの最中に滑落して死亡に至ったという事故も耳にしましたし。

 

タックルバッグに合わせてライフジャケットを選べるようになったのは実に心強いです。

意外とおしゃれで邪魔にならないライフジャケットも多くあるようです。

 

ライフジャケットを着けていれば死なない、とかそういう効果があるわけではないので過信は禁物ですが、無いよりは良いかと思います。

本当に最悪の場合には死んでも浮かんでくれるのでね。

死亡が確認できない(行方不明)ってのが凄く大変らしいですよ、いろいろと。

っていうライフジャケットを買いましたよっていうブログでした。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-買い物
-

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.