トップ調査、ちょっとだけ寄り道アジング

職場で個人面談を受けました。

特に何がっていう内容でも無かったんですけどね。

面談とか疲れるから嫌い、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

本当にこれといった内容もなかったので、形式だけの面談なのかなぁ、とかね。

まぁ言いたいことは半ば一方的に喋ってやったんでいっか(聞いてくれてるといいけど)。

【周南エリア、9月6日(月曜日)、実釣22:00~23:30、晴れ、大潮、水温26.3℃、月齢29.1】

 

チニング(トップ)のナイトゲームってのがイマイチイメージしにくいんですが、やってみたら案外出るかもね!ってことで調査。

オヨメが寝不足ってことで早々に寝てしまったので、ふらりと家を出ます。

 

狙っていたポイント、人の姿はそこそこあるんですが、誰一人として釣りはしていない。

ちょっとした溜まり場みたいな感じになってるのか、若人がケラケラと話し込んでたりするような場所でありました。

空気を読まずに釣りの準備。

 

ゾワゾワ〜っとナブラがたってるのでね、ちょっとだけ期待しちゃいますよね。

先日購入したルアーを投入。

うーん……コイツが本体なのか、それともコイツはベイトなのか。

ナブラアタックすれば高確率でコノシロがヒット。

たまにガボッて大型っぽい捕食音も聞こえるので、もしかしたらコノシロを食ってるでかいのも居るのかもね。

 

ルアーの軌道は確認できるんですが、海中からどんな風に見えてるのかなぁ、とかね。

たまにライズも見えますが、ルアーへの反応は乏しい感じ。

ベイトの雰囲気はかなり感じられますのでね、朝まづめに打ったら何かしら釣れそうな気がします。

今度行ってみよう、とか思いながら納竿。

 

帰路、ちょっと気になって寄り道。

居りましたなぁ、アジ。

風もほとんどなかったので、KCBで0.8gキャストも楽勝。

ゆっくりとトレースしてるとリグの重さがふっと消える居食いっぽいアタリが頻発。

型はそんなでもないけど、当たり方が面白い。

 

のんびりドライブ、無事に帰宅しました。

次の休みの日に起きられればいいんだけど……。

子供の用事とかもあるのでどうなるかな。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。