山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

2020イカメタル4th

投稿日:

かなり怪しい雲行きでしたが、催行決定となりまして!

行ってきましたイカメタル、楽しいね!

今期のイカメタルはこれで最後にするつもり、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

1週間前から覗き見ていたWINDYさん、かなり不穏な風模様……なんなら雷雨マークまでついてます。

予定日が近付くにつれて不安が大きくなっていきますが、依然として朝鮮半島に発生した低気圧の渦が居座っております。

予定日前日、船長に連絡。

「うーん、かなり微妙だなぁとは思うんですけどね、どうかなぁって思ってます。」

なるほど、と引き下がるわけにはいきません。

今期ラストの心づもり故、ちょっとくらい荒れてても出れそうなら出してほしい旨……。

「分かりました、どうにも無理そうなら連絡しますが、行きましょう!」

ありがたや、ありがたや、本当にありがとう船長!

船長のナイス判断で出航となりました。

【長門エリア、7月24日(金曜日)、実釣21:00~翌2:00、曇り、中潮、水温25.0℃、月齢3.9】

 

当日、やはりWINDYではちょっと風がありそうな予報。

港までの道中、海面は少し波立っています。

ちょっと嫌な雰囲気は残りますが、風裏のポイントにてやりましょう!ってことでスタートです。

今回は大人7人、子供1人でお願いしました。

連休中日ってこともあってか、皆さん集合が早い(笑)。

なんやかんや、20時半には準備も整い、いざ出船!

 

ぶんと船を走らせまして、ポイント到着。

アンカー固定、集魚灯オン!

「どうぞはじめてくださ~い」のアナウンス、ゆっくり準備をしてスタート。

 

水深約60m。

海況は思ってたよりもかなり穏やかな感じ。

風もあまりないし、波も穏やかなもの。

適度な風で船が立って、釣りもしやすい感じであります。

 

赤/青のメタルスッテに、赤/白、赤/黄の浮きスッテでスタート。

船長の仲間の船からの無線情報、20mラインで当たってるらしい。

とりあえず情報を信じてみることにしています。

18mからブレーキレバーを締めて、3秒で1mくらいのスピードでフォール。

25mまで沈んだら、ゆっくりと巻き上げて、18mから再びスローフォール。

3回目くらいのフォールでヒット!情報通り、びったり20m!

今回も船中ファーストヒットいただき!

型は小さいけどいきなりダブル!

船中でも早々にヒットが続き、かなり早い段階で全員ぼ抜け。

少しずつレンジを広げてみますが、20mラインには小型、35mラインでまずまずサイズっていうような感じ。

ボトムまで沈めてみましたが、思ったほどアタリも出ず、ゆっくり巻き上げてると40mくらいでアタリが出るかな?ってな感じ。

 

バタバタで誘いをかけてステイ→ヒット!

ゆっくりスローフォール→ヒット!

ゆっくり巻き上げ→ヒット!

レンジステイ→ヒット!

 

何しても釣れますね、イカをクーラーに入れる暇もありません。

やってみたかった数釣りのチャンスであります。

さすがにジョアサイズのイカがたくさん居てもねぇ……ってなことで、30-35mを重点的に。

 

ヒットカラーはおそらく黄色。

3本エダス全てを黄色系統に揃えます。

ポンポンとヒットが続いて、絶えず誰かが釣ってるような状況です。

 

ねぎさんは義父さんのアシスタント兼雑用係りですので、義父さんの釣りあげたイカと自分の釣りあげたイカを全て処理していきます。

時にオマツリだったり、時に義父さんのリールトラブルやライントラブルだったりで、ちょいちょい時間を食われて釣りが中断されてしまうのですが……。

義父さんに関しては、ねぎさんとのいろいろな関係性がありますのでね、ぜんぜん大丈夫。

オマツリはね……仕方ないですけどね、人と違う釣り方をしているときは注意しないとトラブルの元ですのでね(知らないのは仕方ない、どういうことをするとどうなるか、って感じで一言申し伝えておきました)。

 

途中、20-30mラインにサバの群れが入り込んで、スッテがガジガジにされる事件が多発。

サバも美味しいんですけどね、イカを釣りに来てるんで、イカが釣りたいんですよ(数釣りチャレンジしてますしね)。

スッテを飲まれてしまったサバはキープ。

良いサイズのイカを掛けて、ゆっくり追い乗りさせてたら2匹目が掛かって!ってな良い感じのタイミングでサバにめちゃめちゃにされたりしますのでね。

忌々しきサバめ!

 

サバのレンジは割と固まってて、そこを避けてやれば躱すことができるような状況でした。

ただ、サバとかサゴシとか、あいつらって白とか黄色みたいなアピール強めなモノにガジガジしてくるんでね。

変にアピールさせず、ゆったりと動かしてやる方が魚は躱しやすい印象です。

 

なんやかんや、最後までぼちぼちペースで連れ続けました。

カチカチマシーン表記では84ハイ(押し忘れとかあるかもね)。

とりあえず自己記録更新であります(やったね)!

 

いよいよ最後になって風がびゅんびゅんと吹き出し、波も少し立ってきました。

船長のおしまいコールにて終了~。

船を降りて、道具の片付けを済ませ、クルマを走らせはじめた途端に雨が降り始めました。

ほんと絶妙なタイミングで事が進みました。

同船の皆様、船長、ありがとうございました。

帰路は義父さんと今日の釣りについて語らいながら穏やかにドライブ。

翌日、義実家での仮眠明けに、恒例のイカの配分タイム(義父さんが気分で持って行きます)。

各々、60~90ハイくらい?っていう釣果だったみたい(船長のFacebook記事より)ですが、義父さんもまぁまぁ釣ってますね。

サバは義母さんが欲しいっていうので差し上げました。

 

ということで、今期の予定していたイカメタルはこれでおしまい。

4/5回の出船、80%はなかなかいい数字じゃないでしょうか。

 

8月いっぱいはイカメタルやるらしいですが、これから先は少し船を走らせて、沖でパラ流しになるらしく、ちょっとお値段アップとのこと。

誘われたら行っちゃうかも知れませんが、大変満足感の高い釣りをさせていただきましたので、今期は思い残すことはありません。

昨年があまりにもね……(苦笑)。

イカメタル楽しいよ!

来年分のイカメタルの予定も決まってます(別ページリンク)ので、同船しても良いよ!って方は連絡くださいね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.