山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

さくら丸リトライ

投稿日:

今日は祝日振替休日ですが、お仕事でした。

既に代休を取ってしまっている今、休日出勤なんて怠さしかありませんね。

週休五日くらいが丁度いい、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

ブログが遅れに遅れてますが、釣行は記事にしていきます。

【汐巻のもっと向こうエリア、2月19日(水曜日)、実釣8:00~14:30、晴れ、若潮、水温15.7℃、月齢24.7】

 

風の強い日が多くて、冬季のオフショアはなかなか難しい感じです。

釣り云々以前に、出航できるかどうか、って時点の話なのでどうにもならないですけどね。

が、日頃の行いが宜しく。

前々日くらいにはだいぶ安泰な風予報になってて、前日時点で催行のお知らせ。

やったね!釣りに行けるぜ!

ということで、今回はTBTさんがホストのさくら丸チャーターです。

前回のオフショアもさくら丸だったんですが、メンタルボコボコにやられましたのでね。

多少のお勉強とイメトレを携えていざ乗船!

 

朝5時半に予定通り出港、どこまで走るのか知らないままどんぶらこどんぶらこ。

船を走らせている間に途中まで書いてたブログを仕上げてアップしたんですが、下を向いてた事もあり軽く船酔い……。

天を仰ぎながら風を浴びて気分不良に耐えます。

 

「はーい、到着ですー」

船長のアナウンス、時計を確認すると8時です。

単純計算、2時間半も走ってたことになりますね。

釣りをスタートする時にタイドグラフを確認するようにしているのですが(記事の1枚目に貼ってる画像)、完全にスマホが圏外なもんで確認できず……。

まぁいいや、とりあえず糸を垂らさん事には釣れませんのでね!

 

潮の加減を見るために、とりあえず180gを落としてみます。

船長アナウンスでは水深110m前後。

ラインの色を見ながら数えてましたが、誤差は10mも出てないので、だいたい真っ直ぐ落ちてるような感じでしょうか。

 

釣り座は右舷のミヨシ側の胴寄り。

多少右舷側に払うような流れですが、この前と比べれば断然釣りやすい。

この前船長に言われた「誘い上げの釣り」を意識して、少し早めのワンピッチ。

しっかりロッドで持ち上げて、ハンドル1回転。

反応は底付近と70mらへんで出てるってことで、だいぶ巻き上げてからフォールさせて底取り。

この巻き上げてから落とす、ってのが割と良いみたいで、フォールがストンと止まるような感じでアタリが出ます。

船中でセカンドヒットを頂き!

ちょいと小さいですが、チカメキントキゲットです。

 

チカメの群れの上に居るのか、割とコンスタントにチカメがヒット。

他の人もチカメ釣ってました。

他の人のジグを盗み見る感じだと、赤金とかオレンジとか、赤っぽいジグに当たりが多い印象。

自分も同じような色味のジグを使ってたんですが、ちょっと試しに違うのを落としてみます。

が、銀や黒みたいなカラーではアタリが出ず。

カラーで釣果に差が出るのか半信半疑ですが、それなりに違いがありそうってのが現状の印象です。

 

赤金グローに戻して再開。

同じようにしっかり巻き上げてフォール、っていう誘い方をしていたんですが、あれあれ根掛かり?

船の動きに合わせてジグが引っ張られているような感じ……。

動いている(魚)ようにもあり、根掛かりのようにもあり。

根掛かりか魚か分からん、って船長にロッドを預けてみると、「これ魚よ、動いとるやん」ですって。

言われても半信半疑、とりあえず巻く。

じんわりじんわり、少しずつ巻き取れるので、ようやくねぎさんの脳ミソは魚と判定しました。

かなりの重量感、もしかしたらもしかするかも?とちょっと期待しましたが……。

ブリ(まあまあいいサイズ)。

口と腹ビレの所にフックが掛かってる、半分スレたような感じでした。

実はスローで青物を釣るのは初めてなんですがね、ずっとスローで釣ってみたかったんですよ。

釣った、ってよりは釣れてた、って方が正解かな……。

 

ぽつり、ぽつり。

飽きないほどに釣れます。

気がつけば左舷の人の殆どがダウンの模様。

隣で釣ってたTBTさんも腰痛でダウン。

 

海はと言うと……四方をイルカに囲まれてます。

かなり大きいイルカ。

魚探には青物の反応がビッシリらしい。

釣れるか釣れないか……とりあえず青物が居るなら早巻きしとけ!ってことで早巻きしてみると……。

ガツン!と出ましたね!

ちょいちょい青物を追加〜。

 

時間もぼちぼちってことでお片付け。

帰岸してからクーラーの写真を。

ブリ、チカメがぼちぼち。

レンコダイ、ヒメ(?)、マトウダイ、オニオコゼ、こんな感じ。

まずまずの釣果に満足であります。

 

海の中は割と活気に溢れてるんだなぁ、とか思ってみたり。

どうも冬の魚って底の方でベターっと動かない、っていうイメージがあってですね。

この前の釣りは数日荒れてたってのもあって、割と底ベタなんじゃないのかな?なんて思い込んでてですね。

思ってたよりも魚はルアーを追ってるみたいで、しっかりと動かしてやった方が釣れるのかも知れない。

船長が言うには、この時期は割と誘い上げるような釣り方の方が釣れてる気がする、ってことらしいし。

正解かどうかは分かりませんし、その時その時でまた違うでしょうしね。

もっと柔軟な対応が出来るようにならないとね。

ちなみにチカメは鱗付きでパリパリに焼いてみました。

……うーん、やっぱり鱗は無い方が好きかな……。

 

振り返りながらブログを書いてると釣りに行きたくなる罠(笑)。

次はいつ行けるかなぁ……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.