山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

日本海オフショアジギング行ってきました

投稿日:

なかなか厳しい戦いでしたが、船が出るってのはそれだけでなんだか嬉しいです。

オフショアジギング行ってきました。

釣行を振り返るよ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

TBTさんと計画すること1ヶ月以上前のこと。

TBTさんが企画すると海が荒れるジンクスってことで、ねぎさんが予定を立てて、それに合わせて仕立てて頂くというなんとも有難いお話。

 

出船1週間前、予定当日の日曜日の予報は穏やかそうな雰囲気だったんですが、日に日に予報がずれ込んでいき、その日が近付くにつれてなんだか微妙そうな感じに。

いよいよ前日……うーん、なんとも微妙ですね……欠航もやむ無し……。

なんて思っていたところ、取りまとめてくれていたTBTさんより連絡アリ。

「欠航です」

うへぇ……悲しみ。

 

前回のオフショア釣行を大チョンボでダメにしたねぎさん、呪われてますね。

と思ったら、行動力に溢れるTBTさんが別の船を探してくれまして、なんとか出れそうってことに。

せっかくですのでお願いすることにしました。

前回の失敗を犯さぬように、暖か毛布を車に持ち込んで前泊。

うっすらと空が明るくなってきた頃合にむくりと起きて準備開始。

 

同船される方の情報は得ていなかったんですが、自分たちが3人、他にも6人、合わせて9人での釣行の様子。

道具などを載せていざ出船。

 

6時30分スタート予定でしたが、50分に離岸。

毎度の事ながら少しルーズよね、ここの船長。

 

予定していた船が欠航ってことですから、当然荒れてるだろうね、ってことなんですがね。

風も波もまぁまぁあります。

 

ポイントまで約1時間。

ミヨシにベテランTBTさん、Iさん、胴元をねぎさんに譲っていただきました、ありがとうございます。

トモ側に別団さん、大トモにはアジの泳がせお姉さん×2名。

 

スパンカーで船を立ててポイントを流して行くんですけどね。

まぁ良いんですけどね。

ラインの流れ方から察するに、トモ側からポイントに入ってる気がするんですよね。

まぁ良いんですけどね(2回目)。

まぁ何がどうなのかは置いといて、全然釣れないですね。

泳がせのお姉さんにも釣れてないですしね、たぶん相当に厳しい状況。

船中でも、ほんとにポロリポロリって感じ。

 

ねぎさんもいろんなジグを落として、ハイピッチだったりスローだったり、いろいろやってみるんですけどね。

釣れないですねぇ、うーん厳しい。

 

途中で見えた兆し、グローとかみたいなアピール強めがいい感じ?

ジグパラのゼブラグローでハイピッチやってた時にカツーンと明確なアタリが出たんですが、残念ながらラインブレイク。

そこそこ大きそうな感じだったんだけどなぁ……。

しかしアタリがあったっていう事実は大きい。

 

毎日眺めていたWINDYの感じだと、前日も荒れてたっぽいですし、なんなら現在進行形で荒れてますしね。

船長指示がボトムだったりするもんですから、もしかしたら底荒れしてて潮が濁ってる?とかね。

 

んで、シルエットがハッキリするであろう真っ黒のジグを投入。

エソ(ダブル)、フグ、ラインブレイクとなかなかな状況のなか、ガツンと良いアタリ!

もしかして真っ黒ジグ正解?

ところが残念、痛恨のバラシ。

 

その後しばらく音沙汰無し、うーん……何が正解なのか……。

再びアレコレしますが、やっぱり帰ってきました真っ黒ジグ。

パナジグ(290g)なんですが、落ちるの速いしスローに誘えるしで地味にお気に入り。

ストンとボトムまで落とした後、すっと持ち上げてからテンションフォール……ガツン!

良いアタリ!

ぬんと入り込む竿先、なかなかの重量感であります。

これをバラしたらたぶん禿げちゃう……ってことで、丁寧に丁寧に。

で、なんとかキャッチ!50くらいのアオハタでした。

 

写真なんか撮ってる余裕もなくって状況でしたので……。

再びジグを投入、40弱くらいのアコウを追加して終了〜。

帰宅後に撮った写真です。

左の2匹が釣果。

右のヒラマサとアオハタは、同船されたIさんがくださいました、ありがとうございます。

 

けっこうなウネリだったこともあり、夜と朝の2錠服用アネロンだったにもかかわらず、船酔いしてしまいました。

船室にてダウン、帰港まで寝てしまってました。

帰港、荷物を下ろして帰りの準備。

ドカットが妙に重い……開けてみると浸水してます。

未開封のフックやラインの予備なんかも入れてたんですが、見事に全滅であります。

帰ってからドカットそのものも含め、全部お風呂に持ち込んで洗浄。

やれやれですね、おかげでドカットの中がすっきり片付きました。

 

いろいろありましたが、何はともあれ出れたことに感謝。

今年は年末にもう1回予約を入れてますのでね、今度こそ本命の船で出れると良いですね。

お正月用の大きなブリを釣って帰りたく。

凪の神様、よろしくお願いします(笑)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.