山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

あっツまーれ釣り大会に行ってきたよ

投稿日:

10月7日はマイバースデイなんですが、たくさんの方にお祝いのお声掛けを頂きました。

有難いことですね。

本当にありがとう、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

先日の記事にも書きましたが、風邪をひいてしまってからというもの、体力がなかなか戻らなくて毎日しんどい……。

たぶん風邪をひいたのは先ログの深夜のアジ釣りなんですが、ろくに寝もせずにダメ押しのファミリーフィッシング!

暇な時や通勤、ドライブなんかのお供のラジオですが、たいていFM山口が流れてます。

今回が初めてとなりますが、数年前からラジオで耳にする度に気になっていた釣り大会。

昨年も参加しようかどうしようか悩みに悩んで参加しませんでしたが、今年は家族の皆さんの都合がよろしく。

先着順の申し込みみたいなんで、とりあえず申し込みは済ませておきました。

 

天候が気になっておりましたが、日頃の行いが良かったのでしょう、無事開催の様子です。

先ログの通り、前日に必要そうな道具なんかを買い込んで、アジ釣りに誘われて、氷を買って、仮眠して。

 

朝5時に起床、やんややんや準備をして、受け付け開始時間の7時頃に徳山港に到着。

受け付けを済ませ、いろいろ貰ったり借りたりしてフェリーに乗り込みます。

 

昨年は周防大島が会場だったと記憶していますが、今年は大津島(周南市)が会場とのこと。

ゆうすけ君にポイント情報をこっそり頂いたりなんかしてました。

 

大会要項によると、どんな釣り方でもOK、大物賞、軟体賞(タコは事実上不可)、珍魚賞、他、って感じらしい。

家族の皆さんにはサビキを楽しんで頂いて、自分はジグサビキとかエギングとかしようかな、ってプラン。

珍しくオヨメも釣りをしています。

なんやかんやで自分はなかなか釣りが出来ませんね。

しばらくの間は子供のカゴに餌をつめる係。

波止にはたくさんの人々。

キャスティングはまあまあ気を使うんで、ほとんど投げてません。

サビキもなかなか難しいですの。

 

15センチくらいのアジがぽつり、ぽつり。

波止の先端では一時入れ食い(らしい)って話も聞きましたが、全般に潮が効いてなくて魚の活性は低めな印象。

随分前になりますが、弁天池に行った時に釣りの良いイメージの出来てた2子なんですが、なかなかサビキのコツを掴めずに悪戦苦闘。

めげかけてましたが、ちょっとコツを教えるとそれなりに釣れ始めますね。

 

なかなか時間の経たないのんびりな大会。

忘れた頃に計量のアナウンスがありまして、お片付けをしてエントリー。

大物と呼べる魚なんて全然釣れてないですし、イカも釣れないし。

 

なんだかんだで、この記事を書いてる今現在、既に当日から1週間経過してますので……いろいろうろ覚えです。

集計結果が出るまでの間に、地元のおばちゃんの紙芝居だとか、なんやらかんやら。

 

結果発表。

珍魚賞にアナゴとかイトヒキハゼとかが居たような……。

軟体賞はアオリやコウイカなど。

大物賞は飛び賞込みでいろいろと。

確か優勝はチヌの人だったかな?

 

最後は餅まき。

くじの入ったカプセルなんかもばらまかれてまして、いろいろ貰えました。

4時前頃に徳山港に戻りました。

帰路にかなり早めの晩ごはん(ラーメン)を食べて、家に着いたのが5時くらい。

なかなかの長丁場、家族の皆さんも疲労困憊であります。

 

個人的にはもう少し釣れても良かったかなぁ……とか思ってましたが、子供たちはそれなりに楽しめてたみたいで何よりです。

釣り始めの1時間が勝負だったな……。

以降はダラダラと惰性で事が進んだ感じ。

 

また機会があれば参加してみようかな。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク






-海水釣行
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.