山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

タイラバ、リトライ

更新日:

先の買い物記事からの続きですよ。

4月29日に予定していたタイラバ釣行が流れてしまいまして……。

5月4日に同じメンバーでリトライ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

お声掛けを頂きました、有り難い話です。

5時半にポ○ント周南店で待ち合わせ、だいたい5時半には全員集合です。

宜しくお願いします。

 

準備を済ませて出港!

どんぶらこ、朝まづめはナブラを探して……と行きたいところでしたが、ナブラを発見できずに撃沈。

素直にタイラバのポイントへと移動します。

 

既に記憶が曖昧ですが、たろちゃんさんかたくや君がファーストヒットだったような。

ファーストキャッチはたろちゃんさん、たくや君はバラしてたと思う。

当たらんなぁ……とモヤモヤしながら巻き続けてたらヒット。

美味しいサイズの鯛を釣り上げました。

今回から導入している炎月プレミアムは鯛で鱗付けであります。

 

先ログにも書いてあるんですが、この時釣れたルアーがフラットバクバク。

ひらひらとフォールしていき、巻き上げの時にはウォブリングしながらぶりぶりと動いています。

あまりタイラバの経験が無いのですが(初心者ですよ、秀星さん)、ルアーの動く姿勢それぞれに反応の良し悪しがあるような気がしてて、こういう動きがハマる釣り場もあるだろうし、素直にすとんと落ちたり巻き上げられたりするルアーが効く場面もあるんじゃないかと。

しばし釣れない時間が続きます。

休憩がてら、オヨメが謎の早起きをして作ってくれたサンドイッチなぞを有り難く頂きます。

 

ポイントを打ち直しながらふらりふらりとどてらで。

たろちゃんさんとたくや君はぼちぼちと鯛をあげてます。

秀星さんはね、ほらね、船の操縦とかで忙しいんですよきっと。

釣れないねぎさんは初心者だからだと思います。

 

いつぞや、たろちゃんさんのタイラバに青物らしきヒット。

ファーストランが異常に強く長く、ぜんぜん止まることなくスプールの糸を殆ど出されてしまう始末(200m巻いてあるって言ってたかな……)。

流石にどうにもならないので指ドラグでちょいと抵抗した途端にリーダーブレイク。

根ズレたかな……惜しい。

 

まわりのみんなの釣りを観察しつつ、いろいろ考えるものの打開策は見つからず。

たろちゃんさんにヒットが多く出てたんですが、たろちゃんさんのルアーはヘッドとラバーのみみたいな感じのすっきりとしたスタイル。

ねぎさんも少しでもスマートにしてやろうと思ってはいたんですが、ネクタイの外し方が解んなかったので諦めました(切っちゃうのは勿体ない)。

 

巻いても巻いてもなかなかサカナの反応がない……。

とここでなかなか良いサイズのサカナを掛けた秀星さん、ファイトを楽しみますが……黒い鯛ですね、オスらしいです。

途中からはスマートさ抜群のマイクロジグ(18g)でボトム付近をごそごそ。

みんな60g~を使ってるのでね、迷惑な話ですよ。

ひとりでどんどんと流されていくもんですから、みんなとマツりました。

ごめんなさい。

夕方まで粘りましたが、たろちゃんさん鯛3匹(大物賞もゲットで竿頭認定)、たくや君鯛3匹、秀星さんオスの黒い鯛1匹、ねぎさん鯛1匹(とカサゴ他リリースいろいろ)。

帰着後に港で出会ったおじちゃんたちが言ってましたが、ぼちぼちシーズンも始まる頃とかナントカ。

小さいヨットで出てた人たちは大きなやつを釣ってたらしいです。

大きい鯛はあんまり美味しくないのでちょうどいいサイズが釣れたらええなぁ。

 

リトライの機会を作ってくれた秀星さん、お供してくれたお二方、ありがとうございました。

機会があればまた一緒に行きましょう。

今度は本気で釣りをするよ(笑)

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.