ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

多数決、アジングに行ってきました

明日から1週間、1人で仕事を回さないといけません。

バディは新婚旅行へ旅立たれます。

配置換え直前にキツいお仕事……、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

2週間後には部署異動になる予定ですので、いろいろと引き継ぎをしなきゃいけないかなぁなんて考えてますが、何もしてません。

むしろ何もしないかも知れません。

解らなければ聞いてきてね、のスタイルで。

 

さて、昨晩の釣りですが、アンケートの結果、アジを狙いましょうってことになりました。

タイドの関係で瀬戸内は厳しそうでしたので、山陰側へひとっ走り。

キャロとジグ単の2タックルで挑みます。

 

潮は足場に向かってほぼ真正面から手前に流れてます。

こういう流れの時は正面にキャストするんですが、潮に流されてしまうので軽めのジグヘッドを選びたいところ……なんですが、軽量ジグヘッドなんか準備してませんのでね。

全ての状況を1gで乗り切ります。

 

アジの群れが波止に沿って回っているようで、一旦釣れ出すとパタパタっと続きますが、少し釣れると暫く沈黙っていう状況。

右隣に入られてた方が、ワタクシにやや遅れるタイミングで同じようなサイズを上げられますので、サカナは左から右に向けて動いてるのかな?

DSC_4227.JPG

ちょっと飽きそうになるような間隔の長いアジング。

たまにそこそこサイズも混じります。

ワームは長めのフィジットヌード。

レンジを入れていくに従って潮流に馴染んでいきますので、割と使いやすい。

 

キャロで遠投したりしますが、釣れるのは決まって足元。

恐らく波止に当たった潮が巻いてるんでしょうが、潮の動きがうまくつかめない。

気温も随分下がっていますし、チタンティップのいけないヤツが出てきているのでしょうか?

なにせアジング1年生ですからして、良く解らないことが多いもんでして。

 

レンジを刻んでいきますが、アジは3~4mくらいを泳いでる雰囲気。

ボトムまで沈めると、カリッカリッていう感覚。

ボトムノックの感覚なのか、根魚特有のバイトなのか……う~ん、良く解らない。

DSC_4228.JPG

たまに釣れる根魚ですが、写真は最小サイズ。

良くぞ釣れてくれました。

ワームより長い気がします。

 

ポツリポツリ、サイズを問わなければアジがつ抜けたタイミング。

風が正面から吹いたりやんだり、向きも微妙に左右に振れますので、ちょっと釣りにくい。

 

ぼちぼち納竿……ってことで釣れたアジを弄っていたんですが、ボトム付近を泳がせてたリグにバイト。

ドラグが引きずり出されます。

かなりロッドを曲げられましたので、なかなか良い型なんじゃないかな?なんて期待しておりましたが……

DSC_4229.JPG

まぁ良い型なんですが、サカナが違う(;´∀`)

狙っても釣れないアコウ……。

違う形でデビューしたかったなぁ……。

かなりパワフルなファイターでした。

楽しめたのでまぁ良しですが……。

 

アジはちょっと厳しくなってくるのかな。

そもそも当たりが少なかったのか、チタンがゲンナリしちゃってるのか……。

カーボンソリッドのロッドを作りたい衝動に駆られています。

競馬が当たればなぁ……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , ,