ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

アジはまだ釣れるのか?のホーム調査

今週はなぜか曜日がひとつ先を行ってます。

今日は木曜日なんですがね……完全に金曜日感覚ですよ。

明日はお休み(のはず)、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、先日のシーバスですが、漬けてみました。

DSC_3741.JPG

作り方はこちらの記事を見てみてね。

職場に持って行ったんですが、好評いただきました。

満足であります。

DSC_3746.JPG

そこそこサイズだとアラも美味しくいただけますね。

こちらは塩焼きでございます。

 

というような生活の傍ら、ホームでアジが釣れたのはたまたまなのか?という疑念。

これは確認しに行かねばなるまい。

ということで、一昨日、昨日と短時間のアジング調査。

 

一昨日、風が結構強めに吹く中、リグを落とし込んでいくと明確に当たりました。

DSC_3742.JPG

使用しているジグヘッドは1g、ワームはドラゴンテイル1.5inch。

ほぼ満潮のタイミングでしたが、表層から3mほど落とし込んだラインで当たります。

15分、2匹キャッチしましたが、どんどん強くなる風と、潮流に乗って押し寄せてくる大量のクラゲに心を折られて納竿。

潮が止まると当たりが遠退くイメージ。

 

昨日、まぁまぁ雨が降ってましたが、上げて行くタイミングではどうなのか?の答え合わせ。

使用したジグヘッドは同様に1g、ワームがドラゴンテイル1.5inch。

雨という状況も関係しているのか、レンジは1~2mラインと割と浅め。

DSC_3749.JPG

活性は高めで、リグを流れに乗せていると明確な当たり。

風も吹いていましたが、当たりのほとんどは明確なコンっていう金属的な当たり、もしくはグンっというような引き込むようなもので、まれに抜けるような当たりも混ざりました。

DSC_3751.JPG

即合わせ!っていうものの真偽が良く解らないのですが、感覚的には手元で当たりを感じてから合わせをいれても充分に間に合うイメージ。

抜けるような当たりも合わせたら乗りました。

ただ、巻き合わせるような合わせ方だとバラしもちょっと増えたような感じ。

糸ふけを取りながら軽くロッドを煽るような合わせを入れておいた方が、バラシは少なくて済みました。

強烈に合わせるとアジが吹っ飛んできて逆にバレます(笑)

 

ということで、ホームにはアジが居ります。

小さいですけどね。

これは個人的に朗報。

ベナンロッドを3フィートに改造してみたい衝動に駆られていますが、釣れているこのタイミングで使ってみたい!

間に合うのかな……。

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , , ,