ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

寒波、爆風、闇夜の磯でメバルを狙う

2017/06/29

昨日は仕事の後に職能団体の研修会がありまして。

その後は仲の良い友人と飲み会。

いろいろ大変です、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ということで、今季最強の寒波と言われるヤツが到来の様相。

予報でも各地で降雪・積雪が伝えられており、等圧線なんかを見ても風はかなり強く吹きそうな印象。

ツイッターにて各地の情報を頂きましたが、どのポイントも暴風と寒さで釣りにならないといった様子。

 

一応満月大潮ではありますが、そんな天気ですので月の灯りはやや弱め(それでもライト無しで磯が歩けるほどの明るさはありましたよ)。

満潮からの下げのタイミングで磯場にエントリーです。

気圧配置から予測した通り、現着にてほぼ無風の状況が確認出来ました。

スノボウェアにライジャケ、ネックウォーマーに毛糸の帽子。完璧('ω')b

 

潮の流れを見ながら、背に沿って巻き込んでいる流れの中を釣っていこうと決めておりました故、そのような流れが見えるところまで磯歩き。

およそ15分くらいかけて目ぼしいポイントを発見。

なにがって昨日届いたユーリマグナムスーパースリムが効きそうなポイントを狙っていたのですが、なんと残念なことにどうルアーには当たりが貰えず。

結構潮が巻いてましたので、重めのジグヘッドでボトムを探ってみると……

DSC_2099.JPG
いました。小さいですけどね。

がっつり大きいのが釣れれば報告のしがいもあるのですが、なんとも言えないサイズ(;'∀')

暫く粘ってみましたが、ふと吹き付けてきた突風にコンタクトを吹き飛ばされてしまい、ラインの立体感が把握できずに結ぶことすらままならない状態となってしまいました。

いつもならばコンタクトの予備をタックルバッグに忍ばせておくのですが……こんな時に限って……

ということで、なにも出来ないので、手探り足探りで磯場を踏みしめながらゆっくりと車まで退避。

コンタクトを装着してヤレヤレ……なんですが、さすがに元の位置に戻るのは辛かったので納竿となりました。

 

帰り道だったのでホームに立ち寄ってみましたが、何もできないほどの爆風。

港内がうねってて、ウサギが跳ねているような状況でした。

これはさすがに釣りにならんですね……

暴風なんかは少々危険が伴いますので、安全を確保したうえで釣りを楽しみましょう。

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

-海水釣行
-, , , ,