山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

BIOVEXフィールドスタッフ、契約更新であります

投稿日:

BIOVEX社からフィールドスタッフの任を受け、早いもので丸3年が経過しました。

時間が経つのは早いものですね。

taemBIOVEX、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ルアーモニターからスタートしたBIOVEX社とのお付き合い、いろいろと紆余ありましてフィールドスタッフのお話を頂いたのが既に3年前。

本日、9月30日をもちまして3期目の任期満了となりました。

DSC_5525.JPG

今期も契約継続のお話を頂くことが出来ました。

契約更新にあたり、4期目の任を受けることとなります。

 

最近ではいろいろなメーカーさんと契約を締結されている、いわゆる「フィールドスタッフ」や「テスター」なんて呼ばれる人が見られますが、一様に同じような任を与えられているとは思っていません。

公にはできないですが、ワタクシにもある程度の制約や規約といった契約内容がありますが、これはあくまでもBIOVEX社との契約であって、全てのフィールドスタッフが同じような条件で活動しているわけではないでしょう。

一般にはこういったフィールドスタッフなどという肩書になにがしかのイメージなんかがあるのをひしひしと感じることがありますが、自分に出来ることを自分に出来るように遂行するだけなんでね。

 

見聞するに、フィールドスタッフやテスターといった人たちに対する過剰な期待や「こうあるべき」みたいな感覚みたいなのがあります。

少なくとも「フィールドスタッフ」という肩書を携えるわけですから、そういった「あるべきイメージ」に応える必要性というのも考えることはありますがね。

それに向けて努力するかしないかは個人の自由でしょうが、メーカーとの契約の履行が絶対ですので。

ご理解が得られるような立ち振る舞いを求められるのでしょうね。

 

つい先日も「フィールドスタッフは釣りがうまくて当たり前」みたいな文言を目にしましたが、自身は決して釣りがうまいわけでもありませんし、得意なジャンルや苦手なジャンルなど、得手不得手があります。

真摯に向き合うべきには向き合うつもりでいますが、価値観はまた人それぞれですのですのでね。

少なくとも自分は「フィールドスタッフは釣りがうまくて当たり前」だとは思っていません。

契約内容にも「釣りウマ」なんていう項目はありません。

 

まずは楽しく釣りが出来る環境を守ること、です。

釣具の選択は多い方が楽しい、その一端をBIOVEXが担えると良いなぁなんて思ってます。

皆様の選択肢のひとつにBIOVEXがありますように、その広報のお手伝いが出来るよう努めたいと思います。

宜しくお願いします。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-雑記帳
-,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.