山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

アジを釣りに行ったはずが……

投稿日:

早くも12月になってしまいましたね。

年頭には早く正月休みにならないかなぁなんて言っていましたが、もうじきお正月です。

元日はお仕事……、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

とはいえ、あと1ヶ月ありますのでね、12月はちょっと忙しくなりそうです。

昨日は休日出勤でして、代休が本日。

となれば、お休み前の釣り!のチャンス。

ちょっと落ち込んでいた気分も少し回復の兆しを見せていますので、このまま上昇気流に乗って……。

 

釣れれば何でも、って気分でしたので、久し振りに釣りモノアンケート。

結果は人気者のアジでした。

 

周防大島の断水もとりあえず復旧したって話ですし、封印していた大島を様子見です。

道中ちょっと雨が落ちていましたが、ポイント到着時点では殆ど降っていないような感じ。

が、風がなんとも微妙。

タイドも下げいっぱいっていうようなタイミングでしたので、水面までの距離があるもんで風の影響をもろに食らいます。

潮もわずかに動いていますが、風にラインが煽られて思ったようにコースを選べません。

常夜灯や潮の動きを換算、風の影響を考慮して、ちょっと風上方向にキャストしてドリフト……でパクリ。

DSC_0250.JPG

そもそも水深もあまり無く、レンジを入れる前に風に煽られてリグが浮き上がって水面を滑るような感じ。

個人的に思うアジ釣りの面白いポイントがごっそり抜け落ちてしまっていて、5匹くらい釣った時点でちょっとゲンナリ。

ポイントを移動します。

 

移動先は、下げててもまずまず水深のある場所。

風は相変わらずといった状況ですが、背中から風を受けれるので、割とリグの操作感はアリ。

1.3gまでウエイトアップ、しっかりとリグを沈めていきます。

ボトム付近で出るもっさりとした抜けるようなアタリ。

ぽろぽろっと3匹くらい拾いますが、パタリとアタリが消えます。

DSC_0251.JPG

いろいろ探しましたが、釣れるのはカマス。

うーん、これはこれで楽しいけど、ちょっと違うんだよなぁ……。

 

ふと気が付くと、随分雨が強くなっておりまして、このまま続けるとびしょ濡れの危機。

先日購入しました撥水防寒着で武装、バッチリ撥水が効いてて、寒さも防げる!

あとは濡れても大丈夫な靴だな……撥水して下に流れてきた雨は全て靴が受け止めておりまして、靴下までぐっしょり。

レインウェアって難しいですね、これまでは基本濡れたら濡れっぱなしだったんで……。

最後にはけっこうな本降りでしたが、ウェアはしっかりと機能していて、釣りの動作も阻害されませんでした。

 

ポイントに入ったときに気になっていたんですが、豪快な墨痕。

イカが釣れるのか?ってことでアジも釣れないのでイカを狙ってみることに。

どんなイカなのか解らないので、ナオリーを結んでキャスト。

うっかりヤリイカなんか釣れちゃったりするともう歓喜ですね。

ボトムをしっかりとって誘うと、ぬっと重くなるティップ。

DSC_0252.JPG

ヒイカ(ジンドウイカ)らしいです。

あんまり魚種の特定は得意じゃないですし、さして必要性も感じていないので、「小さいイカ」でオッケーです。

存外アタリの出方が面白くて、ちょっと夢中になってしまいました。

で、先に書いた通り、靴がびしゃびしゃ……。

 

自分以外は平日なんで、朝早くにはオヨメもお仕事に出ますし、子供たちも学校なんかに行っちゃいますのでね。

準備だったり送り出しだったりがありますので、未明には帰宅しておりました。

なかなか楽しい釣りを見つけてしまいました。

ホームでも釣れたことはあるんですけどね、狙って釣れるのかな……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.