ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ポッパーにしか当たらない理由

2017/05/31

随分と暖かい日が多くなってきましたね。

ブラックバスも回復してきたかな。

元気なブラックバスに会いたい!ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。

ブログ村ランキング参加中。バナーをクリック!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



ということで、先のブログの仮眠から目を覚まし、夜が明けるのを待ちます。

DSC_2940.JPG

ほんのりと空が明るくなり始めたのでタックルの準備をします。

どんぐりとベックスバズとフェイス70の3タックル。

ライト無しでリグれるようになった頃合いが個人的にブラックバスがいちばん簡単に釣れるタイミング。

 

何の根拠もないですが、トップに出る!という確信を抱いていたので、トップのルアーしかリグっていません。

居たら出るだろうってことでベックスバズからスタート。

岸に沿ってぐりぐりと流していきますが、当たりすらない。

秘儀、小刻みストップアンドゴーにも出来らず。

 

ならばとどんぐりで少しスローに。

が、どんぐりにもバイトなし。

 

モスっていう極スローなルアーもあったりするんですが、ここはポッパーで。

フェイス70でテンポ良く行きたいところ。

キャスト後すぐに1アクション。2秒ほど置いて再びアクション。

止めているときにグッと引きずり込まれるようなバイトが今日のパターンでした。

1匹目はポッピング直後のポーズ中にぐんとバイト。

ベイトフィネスを絞るように、なかなかの引きであります。

DSC_2942.JPG

1匹目、キャッチ!

40cmくらいのまずまずサイズ。

 

ポッパーで釣れたとあらば、ということで再びベックスバズを投げてみますが、当たり無し。

ポッパーに戻すと、やっぱりポーズ中に引きずり込むようにバイト。

DSC_2948.JPG

45cmくらいのナイス野池サイズが2匹目。

このバスでなにやら感じるものがありまして。

少々肌寒いほどの気温だったんですが、バスが温いんです。

水温は割と高め。気温は少々低め。

きっとこれです。

たまに水面を割って出る巨大なバスも見えましたが、基本的には水面を割ることは無く、僅かに水面から下にあるものに口を使っている。

 

今日のバスは割とゆっくりめなテンポじゃないと釣れない、という発想。

ちょっと早めにポッパーを動かしてみますが、出てきません。

今度はポーズを5秒くらいに伸ばしてみます。

あんまり遅すぎてもダメみたい。

だいたいテンポは2-3秒っていうところのよう。

5アクション目くらいでバイトが出ますね。

DSC_2951.JPG

3匹目も40cmくらい。

DSC_2971.JPG

【FACE70】の文字がきれいに写りました。

DSC_2973.JPG
ラストに釣れたのもフェイス70。

型は小さくなりましたが、たくさん釣れたので満足であります。

 

時間にして4時半から5時半くらいの約1時間。

なかなかに楽しい時間を過ごせました。

やっぱり釣れると楽しいですね。

帰路には既に釣りたい!と思ってしまう中毒性がありますね(笑)

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

-淡水釣行
-, ,