ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ベイトフィネスタックルに思うこと。初心。

2017/03/28

ベイトフィネスタックルが難しいです。

なんとかなりそうだけど、あともう一歩足りない……ってのが人間を大きくするような気がします。

練習あるのみ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。

ブログ村ランキング参加中。バナーをクリック!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



9月22日夕刻、曇天~小雨。

先のエギのお買い物の後に、ご近所池へ立ち寄りました。

空をずいぶんと厚い雲が覆っておりました。今にも降り出しそうな雰囲気です。

既に池の様相は秋に突入しております。

 

久し振りに朝まづめ以外でバス釣りを行うのはなんだか新鮮な気持ちです。

そんなに時間もないので、ベイトフィネスタックルでドライブスティック3.5inchを投げます。

 

ここ数年、ライトリグを放るのは決まってブルーカレントの仕事になっておりました。

ブルーカレントにはPEを合わせてあるのですが、今回のベイトフィネスにはフロロを巻いてます。

PEとフロロの操作性の違いとでもいうか、なかなか感覚が掴みにくくて困惑してますが、早いこと慣れたいですね。

 

そもそもスピニングしか使ってこなかったねぎにとって、ベイトタックルってのはかなり難しいものでして。

初めて購入したベイトタックル、66M+13メタニウムでまともに投げれるようになるまでにかなりの時間を要しました。

投げるたびに膨らむライン。毎回毎回バックラッシュです。

毎回毎回、ベイトタックルを買ったことを後悔しました。

ただ、「投げる」っていう行為がこれほど難しく、これほど楽しいと思える感覚ってのは新鮮でした。

 

そして今回導入した68Lというロッド。ずいぶん性格が異なるのもあり、どうやって投げたらいいのかさっぱり解りません。

ねぎは右投げ左巻きです。

オーバーヘッドキャストでは水面を叩きます。

サイドキャストでは大きく左に飛んでいきます。

バックハンドキャストでは大きく右に飛んでいきます。

前に飛ばすことが出来ません。

総じて飛距離が出ません。強いて言えば、バックハンドだけ他のキャスト方法より倍近く飛びます。

 

道具が変わるだけでこうも思い通りにいかなくなるものか。

これは困った。

 

と、毎回キャスト練習みたいな感じなんですが、コンっと当たります。

DSC_1255.JPG
むふふ(*´з`)

すっごく小さいですが、やっぱり釣れると嬉しいですね。

うまく扱える日は来るのか……(;'∀')

 

★釣りを始める方々へ。

魚なんて釣れません。それどころか、投げることすら大変です。

諦めないで投げてみてください。

そして、いつか素敵な1匹と出会えますように。

釣り、楽しいですよ(*´ω`*)

閲覧ありがとうございました。

家庭菜園ブログもやってます。

家庭菜園@山口県のお話
こちらも宜しく(´艸`*)

スポンサードリンク

-淡水釣行
-,