お仕事一段落、ちょっとだけちょっとだけ

ここ数日ずっとぼやいていた出張のアレですが、全集中の呼吸を使いながら報告書を完成させました。

添削されるかも知れないんですけどね、そんなもん断ろうと思うよね。

頭フル回転させてたのが暫く続いてて疲れた、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

報告書の書式も特に決まったものはないとかいう適当ぶりなんだけど、「好きに書いていいよ」っていうのに添削を食らうとか意味不明だよね。

まぁ添削なんてさせないですけどね、上司の書く文章のほうがよっぽどオカシイですし。

とりあえず一連が完了したので、ふたたび平和な日常に戻るのかなぁ。

【周南エリア、12月7日(火曜日)、実釣22:00~23:00、曇り、中潮、水温16.0℃、月齢3.3】

 

ちょっとオヨメの疲れが急上昇、ちょっと休むって言い残して寝てしまいました。

買い物に行かなきゃ食べるものも微妙ってな状況でしたので、ばんごはんの材料を買いにお出掛け。

ばんごはんを食べたんですが、オヨメは起きてくる気配もなく、子供たちも落ち着いてるのでちょいと釣りに。

 

予め風予報やタイドグラフなんかを確認しましたが、どうにも風がやれんですね。

あんまり遠出するつもりもなかったので、許容範囲の周南まで。

予報を見る限りではいちばん風が弱いであろう場所でしたが、それでもまぁまぁ吹いてますよね。

 

とりあえず0.8gでスタート。

………ぜーんぜん反応なし。

巻いてたらメバルが付いてくるんですが、型も小さいし口も使わないし。

 

潮が停滞しているときの個人的定石、リグを軽くする作戦。

リアクションで反応するときもあるので、時には重くした方が良い時もありますけどね、この場所は軽くする方が反応が良くなります。

ゼログラなんたらっていう名前だったと思いますが、軽くてフォールがゆっくりになるとかいうアレの0.5g。

交換した直後に反応。

言うても大きくはないですけどね、メバルが釣れました。

立て続けに数匹ポンポンっと釣れたんですけど、潮止まりか何なのか、急に全く反応が無くなってしまいました。

ちょっとだけ投げてたけど、粘っても好転しそうな雰囲気を感じなかったので終了。

 

今回もBFマスターを使っていましたが、ブレーキを幾らか上げることで風にも対応できますね。

KCBでは0.6g以下のリグはほぼ使用困難って感じで、実用性に乏しいのが現実でした。

が、BFマスターは0.5gが投げられますよね。

レングスだけの問題じゃないと思うんですけど、自分でも0.5gが投げられるってのはなかなかの感動モノだよね。

 

で、リグを軽くすればするほど感じ取りやすくなる潮の動き。

KCBでもそれなりに感知はしていましたが、ほぼ停滞している海況ではあるものの、微細な潮の動きがリグ、ラインを通して把握できます。

ふーん、なるほどね!ってなのを感じたりなんだり。

 

帰り道にちょっとだけ寄り道して違うポイントを覗いてみましたが、爆風で釣りになりそうにない雰囲気。

竿も出さずにそのまま帰宅しました。

風が強い日が続きますねぇ……穏やかな状況で釣りがしたいよね……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。