餌のアジを捕まえに行く

鼻水が止まりません、風邪でしょうか。

お陰様でストレスはだいぶ解消されてるような雰囲気。

身体も早く良くなれ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

前回の続き。

サワラを狙いに行こう!って話ですが、小ねぎちゃんが同行することになりました。

何か釣らせてあげたいってことでアジを泳がせる作戦を立てたんですが、そうなると餌のアジを確保しないといけませんね。

秀星さんと相談。

早めに出てアジを確保しつつそのまま沖に出るAプラン。

手間は掛からないけど、前回それをやろうとしてアジが全然釣れなかったっていう事もあったり……。

前日早めにアジだけ確保して、翌日仕切り直しのBプラン。

手間は掛かるけど、アジを確実に捕まえられそう。

いろいろ考えた結果、Bプランを採用することにしました。

秀星さん、ありがとう!

【周南エリア、9月11日(土曜日)、実釣20:00~22:00、曇り、中潮、水温25.5℃、月齢4.6】

 

小ねぎちゃんの接待をしてもらえる!っていう文句で早めに家を出させて貰いました(オヨメありがとう)。

19時ちょっと過ぎには港付近まで到着。

秀星さんを急かしてしまったか、ちょっと急ぎめで秀星さん登場。

 

いつものポイントでスタート。

一応アンカーを打ちますが、上潮と底潮で流れが違ってて、風の向きも違ってて、なんだかよく分からない状況。

ストラクチャに当たったりで潮が巻いてるのかねぇ、ってな想像。

 

中層でモグモグってアタリが出ますが、こいつらはフッキングできず、ワームだけガジガジにされるやつ。

今日もアジはボトムスレスレにいるみたい。

潮もタイミングで強弱ありまして、1.6gでは底が取りにくかったり、ラインが膨らんで止まらなかったり、ってな感じ。

潮に流し込みつつ、ボトムを少しだけ切るような場所でゆっくり泳がせるような操作にバイト多し。

腕だけではどうにもならないので、ジグヘッドの重さを都度変えながら調整。

ちょっと重くて吸い込み切らないかな?って思ったりしましたが、普通に食ってきますね。

ただ、アタリは小さめなので、重いよりは軽い方がバイトは深くなるような印象。

 

今回はドラゴンテイル1.5インチが強かった。

黒を途中で入れてみたけど、黒には全く反応無し。

グローが割に強そうな感じでしたが、目立つぶんだけ何者かにガジガジにされる率が上がってしまう……。

秀星さんが長細いのを釣りました。

ワームをガジガジにしてるやつの正体はカマスでしたね。

 

後半にかけてペースダウン、数えてみたら20匹いました。

このくらい居れば贅沢に泳がせられるでしょう!ってことで終了。

翌日早朝のために早めに切り上げて、おうちで準備を済ませて就寝〜。

続きは次のログで。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。