2021イカメタル4th

早いもので今期のイカメタルも4回目らしいです。

そんなに行ったかな……覚えてないけどブログには記事が残ってる……。

軽く記憶障害、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

たまに記事を読み返したりするんですが、その時の様子が思い出せたりします。

きっかけがあれば思い出せたりするんですけどね、頭の中に保持しておく容量が少ないので、何かに記録を残しておくか、毎日やり続けるか、そんなでもないとどんどん記憶が上書きされて行って消えていきます。

担当していた患者さんの名前とかもすぐに忘れちゃうよね。

イベントとか試合とかで出会った人の顔や名前もすぐに忘れてしまいます。

ということで、前日夕刻に船長に連絡したところ出航確定を頂きました。

前回の釣行で仕掛けを全て使い切ってしまっていたので、仕掛けを作らないといけません。

本当は家でのんびりって思ってたんですが、不意に釣りに行きたくなっちゃったもんでね……。

仕事の休憩時間に工作していましたが、なかなかペースが上がらず苦戦。

何とか必要分は作ることが出来ました。

【長門沖エリア、7月2日(金曜日)、実釣21:30~3:00、曇り、小潮、水温23.3℃、月齢22.2】

 

今回も1便は予約を入れてないっていうことでして、それぞれメンバーさんに連絡のうえ、早めの21時出船予定となりました。

前回が大漁だったのでちょっと期待もあったり、ただ海はナマモノですからね。

予報では多少風があるような雰囲気でしたので、若干揺れるのかな……とか思ってたんですが、悲しきかなクスリ箱を忘れておりまして、酔い止めなしで出ることに……。

係留ロープを外していざ出航!ってタイミングで忘れ物(昼休みに作ってた仕掛け)に気付きまして、ギリギリで間に合いました(皆さんすいません)。

今回は義父さんも参加、息子氏が誕生日というTBTさん(と息子氏)、秀星さん、菊ちゃん、中野さん、急遽チャレンジ決定の福本さんっていうメンバーです。

福本さんは一昨日にイカメタルデビューってことだったらしいんですが、イマイチ納得が出来なかったということでメンバーに加わっていただきました。

 

行きは全く周りを見ていなくて気付いてなかったんですが、どうやら今回は油谷方面に向けて走ったみたい。

片道20分ほどでポイント到着、水深は55m。

魚探の反応だとベイトっぽいのが20m付近に映ってるので、イカはそのちょっと下くらいかな?とか思いながらスタート。

20号のオモリスッテでスタートしますが、若干流されてラインが斜めに走ります。

帰着後に船長が教えてくれたんですが、青海島沖の方が潮が緩く、油谷方面の方が潮が速いらしい。

 

35mまで落として1ピッチで誘いあげ。

ロッドを煽って2m持ち上げてリールちょい回し、1m落としステイってな誘い方。

1mずつ刻みながらちょっとずつレンジを上げてイカ探し。

たぶん船内ファーストヒットを頂きました、の29mでぼ抜けです。

釣れたタナは共有しましょうね、ってなお約束をしていたので大声で伝達。

25-30mライン、皆さんそのくらいで釣れてるってな話。

 

スタート直後より気になっていた波ですが、絶妙な周期でして、これは気分が悪くなっちゃうヤツ。

ねぎさんも早い段階で船酔い発症してますが、吐くに吐けないっていう微妙な感じ。

秀星さんや福本さん、菊ちゃんも早々に船酔いの様相。

ちょっと大きなヤツが釣れまして、船酔いしながら福本さんが写真を撮ってくれました。

写真の左側に写り込んでるのは船酔いでダウンしている秀星さん(ほとんど寝てました)。

福本さんはマーライオン状態ながら釣り竿を握り続けてましたね。

イカが釣れて巻き上げてたら、漂流している海藻を引っかけちゃいました。

海藻には小さなカワハギみたいなやつが多量に住んでて、目に入ったやつだけでも10匹くらい。

 

なかなかイカのタナが定まりきらず、上に行ったり下に行ったり。

11-13、20-25、25-30、40-43、ボトムベッタリ、みたいなのが逐一変わっていきます。

同じレンジで何匹か続けて釣れるんですが、良くても5匹くらい抜いたらイカが居なくなっちゃうような、そんなイメージ。

21時スタートでしたが、どちらかというと前半の方がアタリが多く、日を跨いだ辺りからどんどんアタリが少なくなっていくような感じ。

ステイさせてるだけじゃ当たらないし、かといって誘い過ぎても当たらない。

アタリが繊細で、小さいアタリを待ってしっかりと抱くのを待ってからかけて拾っていかないといけない。

たまにびっくりするような引っ手繰るアタリも出るんですが、なぜかこのアタリは掛けられれない。

少し誘いあげた後にピタッと止めて、数秒後にゆっくりとテンションフォールさせるような誘い方が割と拾えたかなぁ……。

存在感をアピールしつつも、当たるのはフォール、みたいな感じ。

ある時、イカを抜いたら「ピキィャン!」みたいな硬質な高い音が鳴りまして、嫌な予感が的中。

金属疲労を起こしたんだと思いますが、チタンティップが折れました。

割と最後の方だったので、気分を切り替えてスピニングでオモリグに挑戦。

やっと船長おすすめの仕掛けを使う機会が訪れましたが、操作性は割にいい感じ。

遊動リグがどんなアタリを出すのかちょっと疑ってましたが、割とはっきりとアタリが出ましたね。

折れたロッドはチタンを短くして継ぎ直してみようかと思ってます。

リグも船長おすすめに切り替えかなぁ……。

 

3時きっかりにストップフィッシング。

船酔いダウンで釣りにならない人もいたり、そもそもあんまり数が伸びなかったり。

前回が絶好調だったのもあったりですが、まぁこんな時もありますよね。

ほどほどサイズがほどほどに釣れた、そんな感じかなぁ。

 

萩方面はだいぶ数が釣れなくなってきてるのと、サゴシやサバが湧き始めてるとかって話。

イカは数も型も出なくなってしまっているってな状況みたい。

今年はスタートが早かったのもありますし、もしかしたら全体的に前にずれてるのかも知れません。

まだ残り何回かありますが、釣れるのか心配になりますね。

まぁきっと釣れるでしょう(笑)。

義実家に帰宅して仮眠、起き抜けに義父さんとイカを分ける恒例の風景。

今回はあんまり数がまとまらなかったので、義父さんのご近所さんお裾分けは仲のいいとこだけに限定されたみたい。

 

次は2週間後、季節がどんな風に進んでるかな……。

ぼちぼち台風も心配な時期ですしね、まずは出航できることを期待して。

地味に今シーズンは出船率100%ですよ、全部出れると良いなぁ。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。