山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

アジを探してふらり

投稿日:

子供さんたちが作文で苦しんでおります。

自分も子供のころは作文がたいそう苦手な人間でした。

いつの間にかそれっぽく書けるようになってますよね、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

自分の場合は国家試験を受けるにあたり、その受験資格を得るための学生時代にめちゃくちゃ文字を書くことを鍛えられました。

実習ってのがあるんですが、その日の実施内容や状況、そこから考えられるいろいろの考察、そんなのを毎日毎日……。

日によって文章量も変わってきますが、多い日にはパソコンでA4用紙40枚くらいの文章を書いてたりしました。

それを読む先生も大変だと思いますがね……。

いかに効率的に、伝えたいことを伝わるように書くか、ってのが求められたもので。

無駄なこと(思ったことをだらだら書いたり)をしていると、日の睡眠時間が0時間なんてことになりかねないのでね、書き出す前に文章の構成なんかも頭のなかで括ってから書き始めないと悲惨な目にあいますので。

今はこんなブログを書いてますが、別に時間にも縛られてないし、書きたいことを適当に書いててもそんなに怒られたりもしないのでね(笑)。

【防府エリア、9月11日(金曜日)、実釣21:30~翌1:30、曇り~雨、若~長潮、水温25.5℃、月齢23.5】

 

世は週末、同僚と週末の過ごし方(というか釣り)なんかについて談笑していたのですが、どうにも天候に恵まれない予報であります。

季節的にアオリなんかを狙ってみたいねぇなんて話をしていたのですが、雨に降られながらイカなんてやってられないので……。

 

雨かぁ……と思う反面、雨が降るとポイントから他の人が一定数居なくなるってのが事実でして、大雨でなければレイン着てでも釣りに行こうかな、なんてね。

本当は周防大島まで出てみようかなって思ってたんですが、ツイッターにて意思表明したところ、防府での釣果を求めてる方より連絡をいただきまして。

そんなこんなで、ちょっとしたやりとりの末、ちらっと防府のポイントをめぐってみることにしました(釣れないなら周防大島へGO)。

 

ホームの横に位置するC浦に立ち寄ってみました。

立ち位置は大きく2つに分かれてるんですが、どちらも無人です。

少々風もあったりしますが、雨は降っていません。

テトラに乗って10分くらい投げてみましたが、潮の動きは見えるものの魚の気配はなし、ってことで移動です。

 

周防大島に向けて……と車を走らせましたが、道中すぐに寄れそうな場所がありましたので、ついでにもう1か所。

なんとも微妙な空模様、今にも降りだしそうです。

そんな天気も手伝ってか、ポイントはやっぱり無人。

雨が強くなったら強制終了、ってことでてくてく歩いて先端を目指します。

 

かなり強い光の常夜灯、潮の加減もありますが、ふらふらと泳ぐボラの姿が見えたりなんだり、あんまり期待はしていません。

時折パシャっとライズも見えますが、かなり小さいのでサヨリとかああいったベイトか何かかな、と。

とりあえずってことでドラゴンテイルの2.2inchを投げ込みますが、潮が緩いのもあってか、フリーでのアピールはちょっと違う感じ。

1.5inchにサイズダウン、潮が効いてないときの定石、自らアクション!って変えてみると、面白いように反応が出ます。

SF-HAED1.2gにドラゴンテイル1.5inch、サイズは小さいですがアジです。

結局表層のライズが何なのか不明なんですが、表層寄りではバイトが出ず、5秒くらい沈めないと反応がありません。

いくらか反応の出方の傾向も見えたところで、先のツイッターの方に報告……連絡がつきませんねぇ……(寝てたらしいですw)。

 

かわいいサイズではありますが、それなりに数が纏まりそうな雰囲気でしたので、狙うは南蛮漬けであります。

沖に払うような潮の動きが見えたり、ふっと止まったり、ってのを繰り返してます。

アジは決まって潮が動いていないと反応がさっぱり消えてしまうので、その動かない間はエギを投げてみます。

……イカなんて居ないんですよ、きっとね。

何度でも言いますが、イカが釣れる/釣れないの雰囲気の違いってのが感じられなくて、エギングって続けられないんですよ、エギング苦手です。

 

潮が動き始めたらライズも復活(あれアジなのかな?)、アジも釣れはじめます。

明るい常夜灯の光の範囲内でも釣れますが、やっぱり良く釣れるのは常夜灯の際の辺り。

キャストからのフリーフォール5秒、それからアクション……バイト!みたいな感じ。

そんな感じで遊んでいると、ツイッターから連絡アリ、今から来られるそうな。

 

某誌の釣果取材ってことでして、聞かれたことに答えていくスタイル。

ルアーでの釣果報告が少ないらしく、アジングの釣果はありがたいってな話でした。

近々誌面になるらしいってな話でしたが……その時釣れるかは分かりませんのでね(笑)。

 

いろいろ話をしているうち雨が降り始めましたので、お片付けして終了。

クルマに道具をしまいながら話をしていたのですが、急激に雨が強くなりびしょ濡れ(あのタイミングでやめてて良かった)。

お声掛けもらわなければ直で周防大島に行ってたと思いますが、周防大島で釣れたかどうかなんてわかりませんからね。

南蛮サイズが確保できて何よりであります。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.