山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

2020イカメタル5th

投稿日:

前回のイカメタルを今期最後としていたのですが、お誘いいただきましてのもう1回!

台風なんかが発生しちゃったりで催行危うし……なんて思ってましたけど。

追加戦決定!行ってきました、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

お誘いいただけるってのは本当にありがたいお話です。

ねぎさんが義父さんとセットなのも存じていただいてまして、義父さんも一緒にどうですか?と声をかけていただきました。

存外、義父さん自身が声を掛けられたってのに喜んでいて、それはもうウキウキで準備しておりましたよ。

微妙な天候予報でしたが、前日に催行のお知らせをいただきました。

それでは追加戦、行ってみましょう!

【長門エリア、8月12日(水曜日)、実釣21:00~翌2:00、晴れ、小潮、水温27.1℃、月齢22.9】

 

いつもの如しですが、仕事終わりから猛ダッシュで帰宅、急いで準備を整えます。

前日に道具は整えておきましたので、クーラーにペットボトル氷をセット、飲み物なんかと釣り道具を車に積み込んで即座に出発。

義父さんの待つ宇部を経由して長門まで向かいます。

 

20時半頃に到着、既に同船の皆さん揃われております。

「今年はもうイカでは会わないかなって思ってたんですけどねぇ!」と船長ニッコリ、今回もお世話になります、の旭丸さん。

8月に入ってから釣果に波が出てるって聞き及んでおります故、本日はどうかなってところですね。

お仲間さんと情報のやりとりをしながら選択されたポイントへ。

パラも稼働しているらしいですが、本日はアンカー固定で。

21時、「準備してどうぞ~」の合図でスタートです。

 

ちょっと波気がありますが、釣りにならないほどではありません。

水深57m、ベイトの反応は20-40m辺りってな話。

結果的に仕掛けは最後まで変えずに通してるんですが、20号メタル赤/黄、浮きスッテ赤/青、赤/ピンクで。

ベイト下端が40mってことでしたので、とりあえず40-45m辺りを探ってみます。

なかなかアタリが出ずに難儀しましたが、違和感を感じてフッキング。

重みがありましてぼ抜けの安堵……と思いきや、なんだか途中からブルブルし始めました。

ファーストヒットは鯖……サバ……。

 

同じ水深でカツカツアタリが出てるので、サバをちょいと嫌ってボトムからの全層探りに切り替え。

着底でカウンター62m表記、多少糸が膨らんでるのかも知れませんが、アンカー固定のわりにぜんぜん仕掛けが流れません。

ちょっと巻き上げながらロッドを煽り、そこからのテンションフォール。

1回のアクションで2mずつ上がってくるような感じで誘っていきます。

イカのファーストヒットはカウンター55m表記。

何度か試してみましたが、ボトム付近はどうにも薄く(というか魚のアタリが出る)、イカは40-50mらへん。

とりあえず少し釣れたので安心であります。

船長に写真も撮ってもらったり(嬉しそうw)。

が、ここで潮が切れたか、イカも魚もアタリが消えて、スッテに感じる潮の重みすら抜けてしまって、どこを探ってもスカスカ。

 

1時間くらい釣れない時間があった後、ようやく動き始めたかな?ってな感じで45m前後の潮がねっとりと重たくなりまして。

アタリもその付近で出てる感じ。

なるほど、イカも潮が効かんと話にならん、と。

 

その重たい潮が少しずつ上にも流れてきて、それに合わせてイカのタナも上がってきたような感じ。

55mでスタートしたタナが、45m、40mと上がり、最後の方は25mくらいでもアタリが出るようになってました。

 

ただ、たぶん群れの規模が小さくて、釣れてるときにポロポロっと拾うような感じで、その群れが抜けるとタナが変わってしまってってな雰囲気。

群れが抜けるたびにタナ探しをしないと釣れなくなっちゃうので、なかなか難儀な釣りでした。

他の乗船の方も同じような印象を持ってたみたいで、終始タナが安定せず、釣れ続く感じではなかった、と。

 

今回はしっかりとシェイクさせたりなんだり、誘いを掛けてやらないと抱いてこないようなイカばっかりだった気がします。

長めのシェイクの後のステイ1秒で乗ってる、ってな感じ。

それで乗らなかったらタナを変更。

リフトでは殆ど当たらず、フォールでたまに抱いてくるような。

 

26時、終了コールにて納竿であります。

今回はあんまりペースが良くなかったので数も数えてなかったんですが、義父さんとシェアした釣果では2人で50ハイちょっとって感じ。

サイズも中寄りの小だったり、中寄りの大だったり(でも中くらいのはあんまり釣れない)。

群れによってサイズが違ってたりするのかな?

他の同船の皆さんもやっぱり同じような釣果で、20-40くらいかな?ってな感じみたい。

船長はずっと魚を釣ってたみたいで、でっかいアジとかいただきました、ありがとうございます。

 

家族の皆さんは義実家にお世話になっておりまして、義実家に帰ってきたらリビングに家族の皆さんが寝ててアタフタ。

義父さんとコソコソと寝る準備をしていたらオヨメが起きてしまいました。

昼過ぎまでウダウダしつつ、義父さんと釣果を分けておしまい。

 

今度こそ今期のイカメタルラストであります。

前回は何をしても釣れてたので数も稼げましたが、個人的にはちょっと忙しすぎたかな……ってなのもあり。

今回は潮加減もありますが、もう少し忙しくてもよかったかな……(わがまま)。

前回のでラストの気分でいましたので、今回の釣行は気分的に「追加戦」でした。

気負いがないぶん、釣果が伴わずとも楽しめた感じです(逆に途中でちょっとダレちゃった感も)。

いずれにしても、イカメタルって楽しいなぁってのは変わらずですので、また来期のイカを楽しみにしておきましょう。

 

季節が変わっていく様、今度はタチウオにシフトです。

差し当たり10月にタチウオ便の予定を入れてしまいました。

タックルもなんやかんや言いながら買っちゃいましたしね。

タチウオテンヤも想像するにかなり自分好みの釣りな雰囲気ですので今から楽しみです。

タチウオデビュー戦は悲しきかなノーバイトっていう惨敗ぶりでしたのでね、気を取り直してデビューしてみたいと思います。

 

来期のイカメタルの予定(別ページリンク)も立ててますので、興味のある方はお知らせください。

ではまた来年~。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.