山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

お釣り初め2020

更新日:

ようやくお釣り初めに行ってきました。

お正月は食って食って食って……お腹がいっぱい。

太らない要素がない、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

予定していた初挑戦のタチウオ釣りが欠航になってしまって……さぁて、何かしら釣りに行きたいが。

夜分、家族の皆さんが落ち着いたらどこかに行ってみようと思っていた時分。

やっぱり秀星さんから声をかけてもらったりなんかして、お釣り初めは秀星さんと一緒にボートゲームとなりました。

 

オヨメに問うと、行ってらっしゃいってことでしたのでね、いつもありがとう。

もう少し遅くなるかな?って思ってましたが、けっこう早めに動きだせました。

貢物のカニを携え、秀星さんの所へ。

 

明けまして~とか今年もお世話になります~なんて挨拶なんかせず、いつものように「お疲れっす~」っていうね。

準備を済ませて、ボートに乗り込みます。

【周南エリア、1月2日(木)、実釣22:15~25:00、晴れ、小潮、月齢7.4】

他に書いといた方がいい情報とかあるのかな?とか考えたんですけどね。

本当なら気温とか水温とかあったらいいなぁとか思うんですが、水温とか測る機器なんか持ってないですしね……(そのうち買ってそう)。

 

ライトゲームのためにボートを出すっていう贅沢病ですが、割と固く釣果が得られるってのと、それなりに潮の効き方なんかがゲーム性が高かったりとかっていうのと、なんだかんだで楽しかったりするんですよね。

ボートをアンカーで固定……とはいえ、風や波なんかでボートのポジションは微動していきますので、その都度リグやらラインやらの操作を考えつつ、っていう釣りです。

 

鉄板となりつつある波止の際っ際ですが、今日はイマイチな感じ。

レンジをどんどん深く刻んでいきますが、アタリがもらえません。

スタート直後は潮もあんまり効いてなくて、狙いどころがイマイチつかめない感じ。

ロッドはKCB、SF-HEAD1.6g+ドラゴンテイル1.5inchを使っていたんですが、あれあれバックラッシュ……。

糸を抜き出して処理をしていたのですが、ラインを巻き取っているとクンクンとリグが動いてる……。

あれまぁ釣れてますね……ちょっと悲しい。

今年のファーストフィッシュはアジでした。

にしてもサイズがね……泳がせにちょうどいいサイズ。

 

どうやらサカナはボトムに張り付いているような感じ。

概ねカウント30くらいでボトム、KCBは着底の感覚もしっかりと伝えてきます。

泥質な中に石が転がっているような、たぶんそんなボトム。

石にリグが当たると、まるでバイトが出たのかって勘違いするほどです。

明暗の際から出てきたのはメバル。

メバルもイマイチどこに定位しているのかわかりにくく、どちらかというと浮いている感じじゃない……。

 

久しぶりに取り出したユーリなんかをキャスト。

少し沈めて、緩急つけたリーリング。

巻きを早めたタイミングで出る気持ちいいアタリ。

ユーリでも釣れましたね。

 

いやしかし、KCBのプラグとの相性の悪さであります。

途中で秀星さんにも投げてみてもらったんですが、やっぱり飛ばない。

おそらくティップ側の小径ガイドにPEが引っかかってるんじゃないか、って話。

ジグ単だとそんなに感じないんですが、プラグだとどうしても空気抵抗なんかが生じて、PEでブレーキがかかりやすくなったりするそうな(なるほど)。

 

その間にFBMを拝借していたのですが、すんごい飛びますね。

ロッドの長さとかもあるんでしょうが、トルザイトでリングサイズ4(だったはず)ってのが効いてるんですかね?

KCBはSiCの3とかなんでね、PEはちょっとキツい気がします。

ガイド打ち換えようかなぁ……。

リグってあったアジックなんかでアジが釣れちゃったり(笑)。

 

徐々に上げていく潮周り、次第に潮が効き始めて、流れが見え始めます。

キャストする場所によってリグの入り方が異なっており、流れはかなり複雑。

大きくは外海側から湾内に向けて流れているような感じなんですが、一部が波止に当たって巻いています。

潮の動きがはっきりしてきたのですが、サカナは流れに付いているような感じじゃなくて、やっぱりボトムに付いている個体が多いような感じ。

ボトムをコツコツと叩いていると、本日3種目のカサゴが釣れました。

 

潮を感じつつ、KCBや銀ちゃんを駆使しながらサカナと対話。

ボートのデッキに立って釣りをしますが、陸と違って潮の上に立ってますので、キャストする方向によって潮の噛み方が都度異なります。

陸には陸の楽しみ方がありますが、ボートにはボートの楽しみ方がある。

 

ほどほどに釣れました。

いろんなリグも試せましたしね、良いお釣り初めだったんじゃないでしょうか。

釣果に恵まれる年になるといいですね~。

 

秀星さん、声をかけていただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-, , , , , ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.