山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

長門を徘徊

投稿日:

体調が戻らないのもアレですが、ちょっと凹む事があってブルーです。

自律するってのはやっぱり難しい。

自分をコントロール出来ない、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

人間関係ってのは色んな力動が働きますのでね。

それぞれ立場がありますが、突如として相手との距離感がわからなくなることがあります。

だいたい何かをやらかした後に気がつく訳ですが……時すでに遅し、であります。

凹みますね。

 

さて、日曜日の深夜のお話。

体調はイマイチでしたが、釣りに行ったら気分転換になるかな?とか思ってフラリ。

バスも釣りたいなぁ、とか思ってたりしたので、朝バスに繋がる長門方面を目指します。

 

とりあえずの定番ポイントに到着。

先行者数名、入れる隙間はありそう。

 

風がちょっとやな感じで吹き付けてて、アジもイカも難しそうな雰囲気。

とりあえずアジかな、ってことで金ちゃんに1.2g、ドラゴンテイル2.2インチ。

潮が割と効いてる事が多いポイント、ワームは長めな方が潮の動きは見やすい。

ガツガツとアタリはあるものの、なかなか乗らない。

ようやく掛けましたが、ガツガツアタリが出る時のアジはこんなサイズですよね。

潮もあんまり動いてないし、風は強いし、2.2インチを使ってても良い効果は得られにくい。

サイズがこんなならたくさん居るんじゃ?とか思いますが、想像以上に薄い。

見切って移動です。

 

いつもは人がたくさん入ってるのしか見た事ないポイントですが、なんと無人。

とりあえずやってみよう。

常夜灯下にはビチビチとライズ。

明らかに小さな魚影、アジの群れ。

潮は払っている感じですが、動きは緩い。

 

ちょうど背負うような風の吹き方でしたので、変わらず1.2gで。

2.2インチだとフッキングに至らないので、久しぶりに取り出した1.2インチ。

バカみたいに釣れます。

1.2インチはピンピンと小気味よく動かしてやる方が効果的。

しばし楽しんでいましたが、ふと気がつくと真後ろに人が立ってます(挨拶くらいすればいいのに)。

エギを投げられてますが、リールが壊れてるのかなんなのか、ずっとギリギリゴリゴリと音が鳴ってます。

キャストする時もギリギリギリギリ!って。

全然エギも飛んでないし。

って思ってたら、また無言の人が右後ろに立ってます。

ハトの先端に追いやられるような感じでかなり窮屈。

サイズも出ないし、別にここに拘る理由もない、ってことで移動。

 

どうせ動かないなら湾内でも良くね?ってことで常夜灯下。

やっぱりマメサイズですが、全然釣れますね。

にゃんこに襲われそうになりましたが、ごはんはあげない主義ですのでね。

ごめんねにゃんこ。

 

3時を回った頃合いから酷い冷え込みよう。

手指がビリビリと痺れ、身体が震えます。

それなりに服を調整したつもりでしたが、全然足りませんでした。

もう防寒着が要りますね、車に常備決定。

 

暖かい飲み物を手に入れ、シートヒーターで暖を取りながら休憩。

のんびりと朝バスのポイントまでドライブです。

バスは釣れたのか?

次の記事にしまーす。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク






-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.