山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

令和スタート!オフショアジギングで釣りはじめ

投稿日:

改元でお祭り騒ぎ、盆と正月がいっぺんに来た!ってこんな感じでしょうか?

ハゼ博士の明仁上皇から徳仁天皇陛下へと皇位継承されましたが、日本国が大きく混乱することもなく過ごせていることに感動を覚えます。

実はすごいことだと思いませんか?ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

なんて言っていますが、恐らく4月30日や5月1日にテレビなんかではいろいろと放映されていたんじゃないかと思われる報道は一切目にしていません。

4月30日は仕事、5月1日は釣りをしていました。

 

4月30日、仕事を終えて帰宅、ちょちょいとゴハンを食べて早めに就寝。

深夜3時に目を覚まし、タックルなどを車に積み込み待ち合わせ場所へ向かいます。

5時半出港ということでしたが、ちょっとしたトラブルに遭遇しまして遅刻の危機……一応船長に遅れるかもって連絡しましたが、なんとか間に合いました(*_*;

定刻に出港であります。

お世話になります、剛龍船長。

もしかしたら風と波が残っているかも……ってことだったんですが、程良く風も残り、波も穏やかな感じ。

予定では汐巻で……ってことだったんですが、どうやら汐巻の調子は下降気味な感じらしく、少し手前のポイントで。

 

とりあえずスピニング、200gのジグパラロングでスタート。

しばし流していきますが、ファーストヒットが遠い……。

船上はジギング、キャスティング、インチクなど、種々様々な感じでサカナ探し。

 

少しずつ移動しながら探っていって、ファーストヒットはねぎさんが頂き!

あんまり大きくは無いものの、待望の青物をゲットです(楽しくて写真を撮ってない定期)。

ワンピッチのボトムから10シャクリ目くらい。

サカナが釣れると解ると船上のテンションもちょっと上がりますね。

が、後が続かず。

 

ジグを変えてみたり、疲れてスロータックルに持ち替えたり、いろいろやっていきますが、なかなか釣れず。

ちょっとずつ移動しながら到着して某ポイント(どこか解らん)。

底の方の潮がぐんと粘る感じの良い効き方。

これは釣れそうな感じ、なんて思っていたら船首側でヒット!

ハイピッチで当たったみたい。

ってことすぐさまスピニングに持ち替えてロッドを振り回します。

魚探ではボトムと中層を濃いめに、広く反応が出ているってことでしたが、まさにそんな感じで不意に当たる青物。

ちょっとした確変みたいな感じになっちゃって、青物がぽんぽんと上がり始めます。

潮って大事ですね。

 

何度か打ち直しながら流していって、ここっていうところでヒットする感じ。

フォールで当たる感じを何度か得ていましたので、スロータックルに持ち替えてジグも100gのスロージグまで落としてみたりしましたが、やっぱり反応はいまひとつ。

ジグパラロングのピンクに変えるとすぐにヒット。

船上のみんなは疲れて休憩、ってタイミングでもとりあえず自分はロッドを振り続けてたりしたもんで、ぽろぽろと拾っていきます。

釣ったブリが吐いたんですが、小さいイカを食ってるみたいですね。

でもアタリルアーはジグパラロングのピンク200g(他だと当たらん)。

 

潮が緩んだところでちょっと移動……からの大きな真鯛ラッシュ。

自分もちょっと違うポイントでしたが、かなりの大型な真鯛をゲット。

ぜんぜん叩かないし、とりあえずひたすらに重たく引き続ける感じでしたので、上がってくるまではブリだと思ってたんですけどね。

潮も抜けてしまった感じ、風も無い、波も無い、物凄いベタ凪。

釣れない(笑)

 

海況を眺めながら帰港しますが、鳥山もナブラも無し、非常に穏やかな海でした。

帰りにスマホを見てみたのですが、結局釣ったサカナの写真は1枚も撮ってないっていうね……。

釣りに夢中になると写真を撮らないのがブログ書いてる身としてはアレですが、楽しいんで仕方無い。

写真を撮る余裕があると良いんですけどね(笑)

ってことで、帰宅してから写真を撮ってます。

同船の皆さまからわけて頂いたものも混ざってますが、クーラーボックスにパンパン。

いつもお世話になってる友達のところにオヨメに出したりしましたが、それでもたくさん居ました。

ブリ(の小さいやつ)とかヒラマサ(の小さいやつ)とか、真鯛とか、手足が震えるくらいには釣れて非常に満足であります。

 

翌日、ボロボロの身体で仕事をしまして、そのままオヨメの実家へ。

親戚一同が揃っておられまして、オサカナをひたすらに捌いて提供。

どんどんサカナが消えていって、概ね食いつくされました。

ブリもヒラマサもほどほどに脂がのっていて美味でした(少ししか食べれてない)。

真鯛は……締まりのない身でイマイチ……刺身よりは焼いたり炊いたりしたほうが良さそうな感じ。

鯛は小ぶりな方が美味しい説。

 

楽しい1日でした。

釣りに出させてくれた船長、オヨメに感謝であります。

次はいつ行けるかなぁ……。

 

各地に見る大型連休の釣り場の混雑具合を鑑みるに、GWはオフショアの方が快適に釣りが出来そう、ってのが正直に思うところです。

とりあえず予約出来てて、海が大荒れ、とかじゃなければ人も限られてますしね。

来年からはGWはオフショアにしようかなぁ(´-`).。oO

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.