山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

カヤックでGO!GO!

投稿日:

仕事が終わりません。

毎月毎月、月末に近付くと書類業務が多くなるのが解っているのに、どうにもなりません。

ギリギリまでやらない、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、数日前のことになってしまいましたが、カヤックを久し振りに持ち出して海に繰り出しました。

数日前から雨に降られており、当日も直前まで雨が落ちておりましたが、海に出るころには曇り空。

 

雨天でも乗る気満々でしたので、雨の降る中、倉庫からカヤックを持ち出して車載。

いろいろな備品も準備万端、いざ出発。

DSC_5026.JPG

ほぼ満潮に近いタイミング、今回は初めてとなる富海海水浴場付近をスタート地点に設定。

写真のスタート状態に至るまでにいろいろと準備に手が掛かりますが、海水浴場というだけあって、波も殆どなくエントリーしやすいポイントでした。

ただし、沖に敷かれている波止のテトラに囲まれた遊泳区域内は、7月からは遊泳専門区域になるようで、ウェイクボードなどの持ち込みが禁止になるようです。

カヤックがそれらに含まれるのかは不明ですが、エントリーするなら遊泳区域外からエントリーし、区域内に入らない方が無難でしょうね。

 

風も殆どありませんし、直前まで降っていた雨の影響もあり、空は厚い雲に覆われているので暑くもない。

まさにカヤック日和であります。

いざ出船!

ざぶざぶと海に突っ込んでいき、無事にエントリー完了。

波打ち際は押し返されて転覆の危険がありますので、さっさと沖に出てしまいましょう。

 

テトラに囲まれている区域内は、潮の動きがしっかりと遮られており、風で流されることはあっても潮で流されることは殆どありません。

えっさえっさとパドリング、沖にあるテトラまで楽々と到着。

テトラの外は少し波打っていますが、ぜんぜんカヤックでもイケちゃいますね。

DSC_5028.JPG

ちょっと漕いでは波や風、潮の動きを観察。

エントリーポイントを視認しながら、艇の位置関係を把握しておきます。

安全であることを確認しながら徐々に遠方まで。

かなり沖まで出てみました。

 

カヤックマイポイントの中道付近は沖まで出ても殆ど水深が無いんですが、富海は割と水深があるみたい。

波も非常に穏やかで、表層の潮もあまり動かないので、カヤックには最適。

風でゆっくりと流されていきますが、リカバリーは十分に可能なレベル。

 

一応積んでおいたロッドにメタルジグ(18g)を結んでジギングごっこ。

底潮は割と効いていて、一定の水深までジグが到達すると、ねっとりと潮に持っていかれます。

全くサカナの気配は感じられないものの、潮が効いているだけで何か釣れそうな気分にはなりますね。

 

しばしキャスティングやジギングなどに取り組みましたが、一切のあたりすらないまま予定時刻を迎えまして。

この頃には満潮からの下げのタイミングですが、表層の潮の動きはやはり殆ど見られず、パドル操作に対し実に素直に艇が動いてくれます。

かなり沖まで出ていましたが、マイペースにパドリングすること約20分、無事に着岸であります。

 

ちゃちゃっとお片付けして完了です。

いやぁ、カヤック楽しいですね(*´ω`*)

前に出したのがいつだったか覚えてないくらい久し振りでしたが、本当に楽しいです。

 

手持ちの魚探が上手に使えないので、使いやすい魚探に買い替えようかなぁ……。

ということで手持ちの魚探をラクマにて売りに出したところ、約1時間で買い手がつきました。

需要はあるみたいね、魚探。

殆ど使ってないのでかなり綺麗な状態ですが、新しいユーザーさんに気に入ってもらえて、大切に使ってもらえると嬉しいですね。

 

なかなかカヤック仲間が見つけられないのですが、数人で沖に出たりするのが夢です。

きっと楽しいんだろうなぁ(´艸`*)

 

次はいつ出れるかな?

早くも楽しみであります。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-カヤック
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.