山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

そろそろ終盤?梅雨メバル

投稿日:

今週は土日がお休みです。

今週はいろいろありすぎてちょっと疲れちゃってますね。

なかなか平常運転が安定しません、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

別職種、同部署の若手さんたちと話をしたのですが、まぁいろいろ考え方はあるものですね。

いろんな考え方に触れる大切さは承知のつもりでしたが、改めまして、とでもいったところでしょうか。

デマンドとニーズの擦り合わせ、対象者とのコミュニケーションがそれを支えますよ。

デマンドだけを取り上げれば単純に満足度は上がりますが、実がないことも多くあります。

ニーズだけを追求すると、対象者の気持ちが置き去りになることが多くあります。

こちらの思いと、対象者の思い、これらを共有して擦り合わせるだけの作業なんですけどね。

みんな出来ていない我が職場です。

どこまで口を出して良いものやら……悩みますね。

 

さて、そんな話をしていた昨晩ですが、今回のブログは数日前の釣行の記録です。

最近お気に入りの富海ですが、そろそろアジが差してきてても良い頃合い?なんて思い立っての調査です。

 

たまに水面に見えるライズ、アジなのかメバルなのか、というところですが、雰囲気的にはアジのそれっぽい。

今回はSF-HEAD0.8gにドラゴンテイル1.2inchと1.5inchを組み合わせます。

表層からのテンションフォール、かなり上の方で啄むような当たりがありますが、なかなかフッキングしません。

足元の敷石に近付いたところでグンと引き込む当たり。

DSC_5036.JPG

ちょっと小さめのメバル。

アジじゃなかったのかな?

 

しばしアジ用の誘いを繰り返しますが、アジの当たりは得られず。

気持ちを切り替えてメバルを狙ってみます。

常夜灯の灯りが届く範囲内を重点的に。

表層の巻きに当たってくるのは小さなメバル。

そこそこサイズは底の方や敷石に着いているような印象。

DSC_5038.JPG

今日イチのメバルは20センチくらい。

ドラゴンテイルの1.2inchでした。

このくらいのサイズになるとしっかりと引き込んでくれるので、なかなか釣りモノとしても楽しいですね。

 

途中、プンっとした当たりと同時にドラグを引きずり出していくアイツ。

エステル0.3号じゃあ全く太刀打ちできませんね。

下巻きまで出されてしまうので、軽くスプールを抑えて抵抗してみますが、その抵抗に気付くと同時に派手なジャンプ!

ナルトビさんですね( ;∀;)

エステルを使ったアジングタックルは、概ねライン結束の部分が最弱に設定されますが、綺麗にそこからプッツリ。

ナルトビさん、スイマセンね。

リグが2個ほどナルトビさんにやられてしまいました。

 

梅雨のこの時期、メバルもそろそろ終盤かなってところでしょうか。

全然釣れないわけではないんですが、他の釣りモノが増えてくると、メバルを専門に狙う人は減りますね。

逆に言えば、極寒季でも釣れる数少ないターゲットがメバルくらいしかいない、とも言えるんですかね。

個人的にメバルは大好きなターゲットです。

もう少し楽しめるかな?

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.