ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

初釣果2018

釣果は急いでも仕方の無いものではありますが、なにがしかサカナと戯れたい。

確実にサカナが居るであろうポイントへ遠征です。

サカナが釣りたい、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

初釣行は禿げてしまうという悲しい結果に終わりました。

釣れないものは仕方がありません。

 

昨年末に入手していたドラゴンテイルのサンプルでアジを釣ってみたいっていうのもありまして、マメでも良いのでアジが居そうなポイントまで。

片道1時間半。

往復3時間。

まぁまぁありますよね……。

ツワモノからすれば可愛い距離かも知れませんが、正直しんどい。

 

ドラゴンテイル2.2inchに合わせるは、1.2gのSF-HEAD。

シャンク長がやや長めになる#6ですが、まぁ何とかなるでしょう。

 

着水からのテンションフォール、カウント4ほどでむいむいという当たり。

DSC_4370.JPG

2018年の初フィッシュはメバルでした。

可愛いサイズ。

 

にしても、前回訪れた時はもっと活性が高かったんですが、なんとも渋い。

全体的にサカナの数が少ないような印象で、当たり自体が少ない。

 

チタンを載せた金ちゃん、かなりの寒気にさらされながらも、感度はまぁまぁ保っているような印象。

道中の気温計では-1℃の表記でしたので、まぁ寒いですよね。

コンっと出た小さな当たりに合わせます。

DSC_4373.JPG

これまた小さなアジ。

予測の通り吸い込みきれないテール部分もくにゃっと折れ曲がってフックまでバイトが至っています。

1.2gかつエステルっていう組み合わせですが、ボディとテールの抵抗を受けているのか、沈むのはかなりゆっくり。

流れに合わせてきちんと泳いでいますので、概ね想像したような動き方です。

上からの視認になりますが、テールもぴんと伸びた姿勢を保ってフォールしていましたので、概ね水平に近い状態を保てているのではないでしょうか。

 

動きが確認できたことでなんだか満足しちゃって、ものの30分も経たないうちに納竿。

サカナが少ないもんで、途中からはスイミングの様子ばかり見ていました。

数少ないサンプルなんですが、悲しきかな1本ロスト……。

かなり使える状態かと思いますので、発売まで何とか漕ぎつけて貰いたいですね……。

なんだかんだ、かなり使えそうです。

SF-HEADも使いようによってはしっかりと機能しますので、ライトゲームが面白くなりそうですね。

 

ちなみに、今回もこの漁港にはゴミが落ちていませんでした。

綺麗な漁港ってのはなんだか嬉しくなりますね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , , , , ,