ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

メバルを探しに……

週末を迎え、釣りに行く気満々。

晩ごはんを食べ終え、ベッドでゴロゴロ……。

いつものように寝落ちしていました、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

オヨメサマに何やら起こされて、運良く23時頃に覚醒の機会を得ました。

これは釣りに行けってことでしょうよ(*´з`)

入れ替わるようにオヨメサマは寝てしまいましたので、そそくさと準備して出発。

 

満月大潮、タイドグラフでは深夜にかけてど干潮っていう動きでしたので、干満差が著明に現れる瀬戸内は敬遠。

山陰側にワープです。

 

本当はメバルを探そうっていう心意気だったんですが、なぜか無性にイカが釣りたい衝動に駆られてイカのポイントへ。

約30分……撃沈(;´∀`)

これだから浮気は良くない。

が、メバルの気配も無い。

 

また機会があれば書こうかと思いますが、メバルとアジっていうのは基本的に異なる生態をしていますので、メバルを狙うにはメバルを狙う釣り方っていうのがあるはずなんです。

メバルを狙うような釣り方をしてみましたが、ただのヘタクソか、結果は得られず。

季節がまだ早かったと信じよう、そうしよう。

 

ポイントを大きく移動、寒くなればメバルが大抵いる場所へ。

メバル狙いのリグ操作を行いますが、ツンツンと邪魔する奴らがわいています。

ちょっと釣り方を変えれば……

ほれ。

DSC_4014.JPG

10cmくらいの小さいやつが無限に釣れます。

マメ無双!

あまり流れが効いていないポイントですので、リグ操作がそのまま有効な誘いになっているようです。

スローな誘いよりも、ピンピンと威勢良くアクションさせた方が反応はよろしい様子。

ボトム寄りをサーチしたい気持ちを跳ね除ける活性の高さ、沈む前に啄まれてリグが走ります。

マメながらに、ある程度まとまれば南蛮漬けにでも……と思った矢先、殺気が伝わったのかフッキングしなくなる(-_-;)

ワームは咥えてるのに、フッキングしない。

恐ろしや、殺気。

 

マメしか釣れないのもアレなんで、再び大きく移動。

割と潮の効いた実績ポイント。

先行者は2名、何か遠投カゴみたいなので何かを釣ってます。

 

いつも入る場所は運良く空いてましたので、すんなりとポジション。

左から右に、更に言えば、若干奥から手前に。

波止の構造からみるに、右に流れきった潮は二つに別れて流転しています。

とりあえず正面に向けてキャストからのテンションフォール。

まぁ右に流れていくんですが、ラインテンションが掛かりますので、リグは沈みにくくなりますね。

マメアジと思しきちくちくとした当たりが多数。

右にキャスト。徐々に波止側に流れますが、ラインテンションはしっかり掛かりますので、ゆっくりとリグはアピール。

とここで、約2mのラインからブルブルと明確な乗っちゃった感覚。

DSC_4015.JPG

SABA!サババイブが凄いですね。

20そこそこあるので、それなりに重量感もあって楽しい。

金ちゃん、余裕の抜き上げ。

 

左側にキャスト。押し戻されるような流れになりますので、リグはすとんと落ち込んでいきます。

ラインにテンションを掛けるためには、それに合わせた巻取りが必須。

DSC_4018.JPG

結果的には3~4mラインで写真のサイズ(20cmちょい)がポロポロと。

15cm程度のアジはそこいらでボイルするほどに高活性ですので、適当に誘っていてもそれなりに釣れてしまいます。

最終的には20cmを超えたのが5匹、15cm~を合計20匹くらいキープです。

 

潮の流れが非常に明確に出ていたこともあり、いろいろと検証することが出来ました。

正面や右にキャストした場合は概ねリグが沈みにくいっていうのもあり、狙いのレンジに到達する前に小さめのアジが速攻でバイト。

左にキャストした場合は、ちょっと小細工しないと当たりすらないっていう状況。

凄く勉強になりました。

 

なんとなく考えていることが整合性を持って反応として見えているので、恐らく仮説は合っているんじゃないかと。

アジは潮に着いています。

そして、リグは潮に乗せてやらないとアジは口を使いません。

本当かどうかは解りませんけどね……少なくともこの場面ではそうでした。

いろいろなワームを投げてきましたが、いわゆる「アジング用」とされているワームが比較的長めなものが多い理由も納得。

ジグヘッドの形状も、それに見合った合理的なものが少し見えた気がします。

 

再現性はあるのか、ってのを確かめたくて、既にウズウズしています。

今晩も出撃しちゃうかなぁ……。

メバルはもっと寒くなるまで我慢かな……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , , ,