ボートゲームに誘われて

異常な筋緊張の亢進とともに訪れた激烈な頭痛。

オヨメに丁寧に解してもらいました。

ウチのオヨメはマジで神、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

子供もマッサージやってくれたんですけどね、力は子供の方が強いんだけど、相応の手技とでもいうか、コツを知ってる人にやってもらう方が断然効果的。

ねぎさんは筋緊張を解くのが割と得意な方なんですが、これでお小遣いが稼げればいいのにね。

緊張型頭痛で死にかけてる人を助けるアルバイトがしたい(高額報酬希望)。

【周南エリア、3月28日(日曜日)、実釣18:00~22:00、晴れ、大潮、水温13.6℃、月齢14.2】

 

さて、日曜日の昼下がり。

オヨメの車につけてた冬タイヤをぼちぼち交換せねばと思い立ってはやひと月。

オヨメに言われてようやく重い腰を上げます。

地味に体力仕事なもんでハアハア息を荒らげながら作業してると、秀星さんから釣りのお誘いが。

夕まづめ、ボートでアジを狙いに!とのお話。

オヨメからの許可も頂けましたので、のんびり準備を整えて出発。

 

待ち合わせ場所到着、クリアブルーの新しいロッドを買ったとかナントカの祐輔くんもいました。

一路アジを目指して沖へ。

 

雰囲気良さそうな場所に到着。

だいぶ潮が速くてラインがどんどん流れていきます。

鯛とか居そうな雰囲気だったもんでマイクロメタルを落としたりして巻き巻き。

アンダーキャスト失敗でバックラッシュからのエステル死亡。

ラインを巻き直そうとするんですが、薄暗くなりつつある空、揺れる海上ってのもあったりで、ぜんぜんラインが結べない……。

たぶん30分以上ラインを結んでた気がします。

 

さて!と立ち上がった時には既に真っ暗。

真っ暗とはいえども、満月周りなもんでキラキラと海面の状況や山の姿などは肉眼で確認できる程度の明るさはあります。

スピニングに持ち替えてドラゴンテイルを放りますが、なかなか魚からの反応が出てこない。

もにょっとロッドがもたれるような感覚、巻いてみると魚がついてました。

祐輔くんはかなり良い型のメバルをキャッチ!おめでとう!

雰囲気は良さそうなのに魚が続かないってんで移動を決意。

 

磯場に沿ったような場所でポジション。

なぜだかボトムっていう固定観念があったりで念入りにボトムを探っていたのですがサッパリ。

何かのタイミングで表層を試しに巻いてみると、あっさりヒット。

そんなに大きくはないですが、20センチまでのメバルがぽんぽんっと。

ただ、相変わらずアジの姿は見つからず……。

メバルのサイズも伸びないってんで再び移動。

 

すっかり暗くなってるのでいつもの場所に寄ってみますが、潮と風とで船がポジション出来ず、かなり釣りにくいってんで長続きせず。

ちなみに表層には尺サイズのシーバスが乱舞してて、うまいことやればサクサク釣れたり。

秀星さん曰く、底の方にはアジが居そうな反応が魚探に出てるってことらしいですが、次の日の仕事もあったりってことで22時に帰岸。

 

なかなかアジに出会えぬまま時だけが去っていきますが、ぼちぼち釣れてもええんじゃなかろうかね。

釣れてるって話もチラホラ聞きますけどね、自分に釣れるアジはどこに居るんでしょうね(笑)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。