急遽お出掛けナイトクルージング

2021年3月22日

そういえば先週の日曜日はジャパンカップでしたね。

2歳の頃から応援していたアーモンドアイっていう牝馬がいるんですが、この馬のラストランがこのジャパンカップでした。

素敵な末脚で優勝(おめでとう嬉しい)、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

言うても競馬なんでね、通算したら勝ててないわけですが、久々熱くなる競馬を見せてくれる馬でした。

ありがとうアーモンドアイ。

【周南エリア、11月30日(月曜日)、実釣23:30~24:15、晴れ、大潮、水温16.4℃、月齢15.4】

 

平日も平日ですが、突然秀星さんから電話がかかってきました。

絶賛ばんごはん調理中でしたが、なにやら困りごとの様子。

助け合いは大事、ってなもんで船に乗って出かけることになりました。

 

しばらくの船旅、途中で大きなタンカーの明かりに湧いてる鳥なんかを観察したりしながら目的地到着。

要件自体はものの数分で終わりましたが、なかなか船で走ると時間がかかるものです。

要件?秘密!(秀星さんの気持ちは凄くわかる)。

 

ついでにってことで明かりのある場所にライトリグを放り込みます。

ベイトを使おうとしてたんですが、悲しいバックラッシュをやらかして再起不能に近い状況となり、スピニングでやります。

モゾモゾと小さいアタリが出てたんですが、あの齧るようなバイトは小さいメバルだろうって思い込んでたんですけどね。

アジでした、しかも釣って楽しいまずまずサイズ。

何匹か釣れたんですが、小さいのはリリース。

なかなか不思議なポイントでしたが、潮は割と早めに動いてるんですが、アジ自体は流れに着いてるってよりは明かりに依存してるような感じ。

アンカリングしたボートは潮に立てられるため、リグの流し方がだいぶ制限されてしまって、いわゆる当て潮みたいな流し方になります。

こうなるとリグの重さが割と重要になってくるんですが、時間がまあまあ更けてたのもあり、眠気にやられてリグチェンジがめんどくさい(笑)。

潮に押されて気がつけばボトムスタックっていうパターンにハマりかけてしまいましたが、レンジをキープしながらぼちぼちと魚を釣らせていただきました。

 

かなり眠いのと、寒さが増してきたのと、時間がアレってので終了。

だいぶ走ってきたのでだいぶ走らないと戻れないのは当然っちゃあ当然。

かなりウトウトしながら帰港、お片付けして、家までドライブ……くっそ眠い。

かなりウトウトでしたが、仕事もなんとか乗り切れたのでヨシっ!

しかしもう無理はすまい……歳には勝てんのう。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。