山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

イカメタルデビュー

更新日:

オフショアにはオフショアの魅力がありますね。

機会がありまして、今回はイカメタルデビューを果たしてきました。

いろんな釣りに挑戦!ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

急遽の参加となり、企画していただいた「釣れちょるよ」メンバーにはご迷惑をかけたかも知れませんが、参加させていただき感謝であります。

今回は長門市仙崎港発の優英丸さんにお世話になりました。

「釣れちょるよのメンバー」、略して「ちょるメン」5名と、その家族と友人など、計8名乗船にて出港。

DSC_3155.JPG

かなり不安な天候でしたが、出発時には曇天。

今回もねぎ神様が活躍してくれると信じていましたが……

途中からポツポツと落ち始め、釣行時の3割方は土砂降り(;’∀’)

ちゃんと着替えも準備して、濡れる気満々で行ったのがいけなかったか……

みなさんは合羽などを準備されておられましたが、ワタクシは雨に打たれて気持ちよく釣りをしました。

 

さて、イカメタルのやり方なんかはyoutubeなんかで予習していっていたのですが、ロッドは何を使おうか、リールはどうしようか、仕掛けはどうしようか、など迷いもたくさんありましたので、数種ほど道具を持ち込みました。

潮が速いとお祭りしあげて話にならないなんてこともあるらしいんですが、今日はあまり流れていなかったのか、ラインも真下に落ちていきます。

ということで、タックルはゾディアス168L-BFSに13メタニウムで挑戦してみることに。

仕掛けはとりあえず20号のメタルスッテに浮スッテ1個の2本針?仕掛けで。

 

沖まで約30分くらいかな?

ぶんと船を走らせてポイント到着、船長指示ではボトムべったりとのこと。

船の先っちょにちょるメン、後方でお父様方の配置で釣り開始。

あまり様子を窺えてませんでしたが、後方のお父様方は5本浮スッテみたいな仕掛けでバンバン揚げられてたみたいです。

 

小さなベイトを追っているサゴシと思われるボイルに湧くちょるメン、開始直後よりキャスティングに誘惑されています。

先端で開始したちょるメンですが、暫く釣果なし。

忘れた頃にファーストヒットのトム君。ボトムらへん、とのこと。

ええなぁ……と思っていたら、セカンドヒットはねぎさん。

ん~……ボトムべったりではあるけど、全然当たりが解らんかったぞ……

いわゆる釣れちゃったってやつ。

後、集魚灯が灯るまで30分か1時間くらいやってましたが、当たりすらもらえず感覚は全くつかめず。

 

集魚灯が灯り、徐々に浮き気味になるらしい。

暫くレンジを試していましたが、これが当たりかな?っていう微妙な変化があるのはボトム付近。

ロッドで聞いてみると乗ってた、ってのが少々っていう感じ。

全然釣れてないし、これはヤバいパターンなんじゃなかろうか……

 

集魚灯に集まってきたトビウオやダツに歓喜しながら時間経過……

釣れねぇ……

レンジを探ること暫く。

途中で気付いた20mラインでの当たり。

横で釣っていたY君も同じようなレンジで釣れてるとのこと。

後方のタムさんとトムくんは渋い様子。

 

当たりはなかなか捕らえ辛く、どっちかっていうと抜けるような当たりの方が解りやすい。

ということで、途中からは釣り方を変えて、高くまでさびいてから極スローにレンジを落としていくっていう、動画で勉強したやり方。

ゆっくりと落とし込んでいくと、途中でメタルの重さが消えます。

少々(2-3秒)遅れても全然大丈夫でした。

動画では「即合わせ!!」みたいに言ってましたが、割とカンタンに掛けれるんじゃないかな?

掛けるのはワカサギの方が渋い感じ。

 

結局仕掛けは1度も交換せずに釣り通しましたが、メタル(緑/赤)に乗るのが4割、浮スッテ(赤/白)に乗るのが6割っていう感じでした。

隣で釣ってたYくんは緑/赤にしか乗らないって言ってましたが、カラーで釣果に差が出るのかな……

試すのを忘れるくらい楽しんでました(;’∀’)

 

船にはカゴみたいなのが常設されてまして、釣れたイカはカゴに入れて墨を吐かせます。

船が墨で汚れたら、船をきれいに水で流しましょう。

 

イカはあんまり真水に付けない方がいいらしい。

ので、クーラーボックスに入れる時にはジップロックみたいな袋に入れると良いらしいです。

可能であれば1ハイずつ……なんて記事もありましたが、あんまり現実的じゃないかな……。

特製沖漬けのタレを持参していましたので、小さめサイズは沖漬けにしてみました。

ジップロック風の袋にタレを入れて、イカを放り込んでいくだけの簡単調理。

 

23時半、納竿指示であります。

途中はあまりの雷雨に一時釣り中断の指示もありましたが、びしょ濡れなことを忘れるくらい楽しみました。

DSC_3157.JPG

帰りの船は真っ暗闇を突き進む。

レーダーなんかで見えてるんでしょうが、けっこう怖いよね……(´-`).。oO

 

で、帰港してから少しだけトムくんとYくんでライトゲーム。

ねぎ作の金ちゃんと銀ちゃんを使ってみて貰いました。

概ねねぎが感じていたような感想を感じていただけたよう。

DSC_3158.JPG

ねぎはトムくんのタックルでなかなか良いサイズのメバル。

DSC_3161.JPG

トムくん、Yくん両者ともに金ちゃん、銀ちゃんを使って1匹ずつ根モノを釣ってました。

地味に良いサイズでるね……(´-`).。oO

DSC_3165.JPG
家に帰ってから数えてみましたが、沖漬けのぶんも併せて45ハイ。

もう少し釣れてた気がするんだけど……まぁこんなもんなのかな……。

 

19時出船から23時半までの釣行でしたので、時間的にもねぎにはちょうど良い感じでした。

とても楽しかった(*´з`)

機会があればまた行ってみたいですね。

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.