ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

雨が降るホーム、ベイトは沈む

2017/06/30

ようやく週末を迎えました。

今日の仕事が終わればとりあえず休みです。

明日は保育園の運動会……ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ねぎの子の通う保育園、けっこう無謀な運営をしますので、多少の雨くらいなら運動会決行してしまいそうです。

が、明日の天候は……多少の雨で済むのかな……少し心配です。

 

さて、先日の話になりますが、28日深夜にいろいろと作業をしておりましたが、やらなきゃいけないこともたくさんありましたので、とりあえず家を出ました。

28日23時半、卵を購入。直後、クルマにガソリン注入。後、ホームで釣行。

ホーム換算で、29日1時46分が干潮の大潮の入りのようですね。

 

タイミング的には下げ7分頃とホームでのシーバスには絶好のタイミングなんですが、ぱらぱらと雨が降っていることもあり、先日の釣行で判明したベイトのイカは沈んでしまっている様子。

こんな天候でも先行者は存在、カッパを着込んでアジングされてました。

ねぎはシーバスを狙うんですが、さらっと見回して感じた印象の通り、ライズも少なく、ちょっと粘らなきゃ釣れなさそうな雰囲気。

イカちゃん、リープ83Sをしっかり沈めて巻きますが、当たりが3回あったのみ。

シーバスは居るみたいですが、なかなか厳しいですね。

 

見切られてる感もあり、またシーバスの絶対数も少ないので、今日はシーバスは諦めました。

代わりにイカを狙ってみます。

内湾の隅でシャクシャク。ムニっ。

DSC_1351.JPG
裏切らないコウイカ(超小型)。

先のシーバスのベイトになっているイカについても同様ですが、諸説あるものの、雨が降ると海水の表面が汽水様となり浸透圧の関係でイカが沈むとどこかで聞いたことがあります。

真相はわかりませんが、雨が降っているときに表層でジンドウイカを見かけたこともありませんし、アオリイカも同様、上層では釣れた記憶があまりありません。

雨の時はボトム寄りの方がいいかも知れませんね。

イカのことは良く解らないねぎが喋ってますので、軽くスルーしてください。

 

雨がかなり強くなってきましたので、約1時間で納竿としました。

 

シーバスも食べたし、イカも食べたし。

次はアジが食べたい。

誰かアジング誘ってください。20cmくらいあると喜びます。

-海水釣行
-,