ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

水深6m

天気予報では雨だったんですが、あんまり降らないもんでカヤックに乗ってきました。

こんな天気と解っていたら朝から出したのに……

結局濡れちゃうしね……、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ということで、久し振りにカヤックに乗りたいってことで、ウズウズとしながら週末を待っていました。

週間予想なんかでは軒並み雨マーク。

なんなら100%とかって具合です。

先にも書きましたが、カヤックって都合上どう工夫してもなにがしか濡れてしまうので、少々の雨なら出そうと心に決めていたのですが……。

土曜日、朝。

パラパラと雨が落ちていましたが、準備を開始すると少しずつ雨脚が強くなり、徐々にテンションダウン。

残念ですが、気分が乗らないのに出してもな……ってことで諦めました。

が、1時間後には雨はやみ、陽が差しています。

昼を回っても降る気配がないので、昼からのらりくらりと準備をして、15時頃から出発。

 

アプリでの予報では16時から雨100%、風は3m、波の高さが0.3mってところ。

これならいけるかな。

カヤックを出すとツーリングに夢中になって釣りをほとんどしないというのが常になってしまっていますが、一応ジギングが出来るような装備を整えて出船。

浜に向かって風が吹き、潮も大潮上げ4分ってところで、流れは沖から浜に向けて流れるような感じ。

割と穏やかな様子には見えましたが、うねりの周期が大き目で、沖に出れば出るほど波は高くなり、艇がバンプすることも。

この程度であれば全然大丈夫ですが、常に周囲の状況には気を付けながら、【ちゃんと帰れるように】を目標に。

 

随分沖まで漕ぎましたが、あるラインを境に潮の流れがぐんと早くなっていて、浜に押し返されてしまいます。

潮の流れは常に気をつけておかないと、帰着できなくなってしまうのでね……。

海況がつかめたところでジギングを開始してみるのですが……ラインを放つも水深は6m。

かなり沖に出てるのに6m。

防府の周りは遠浅のポイントばっかりやな……。

瀬戸内海の平均水深は30mちょっとってことらしいんですが、ことに防府付近は10mをなかなか超えません。

ジギングするなら30mくらいあると楽しめるんだけどな……。

 

沖に漕いではジギングしながら潮に流し戻され、再び沖に漕いでジギング……を繰り返すこと数回。

2回ほど何かが跳ねたのを見ましたが、ジグには当たりすらありません。

岸際なんかにはちょっとした岩場もありますが、基本的には砂地が広がるようなポイント。

根もほとんど無いような雰囲気でしたので、このポイントでの青物は余程タイミングが良くないと厳しいかな……。

なんたって、超遠投したショアジギみたいな感覚ですのでね……。

バーチカルなジギングがやりたいんだよ。

DSC_3205.JPG
結局何の魚信もないまま1時間30分が過ぎ、予定していた帰宅の時間が迫っていたので帰岸。

釣れなくても楽しいのがカヤックの救いです。

準備と片付けは面倒ですがね(;'∀')

今年は少し開拓していきたいなぁ……。

とりあえず周南、光あたりを狙ってみようかしらね。

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-カヤック
-, ,