オリジナルワーム増産

10月になりましたね、いやぁめでたい。

体調不良なんかで有給カツカツ、やもすれば欠勤なんてことになりそうだったんですが、有給復活しました。

もう少しで誕生日だよ(プレゼント待ってる)、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

さて、先日のアジングでも使っていたオリジナルワームですが、残りがわずかとなってしまいました。

ドラゴンテイルが使える場所なら良いんですが、ドラゴンテイルだと強すぎるんですよね……って場所がけっこうあります。

特定の条件下で強みを発揮するっていうのはスペシャリティな感じがあって好きです。

20本くらい作りました。

かなりの頻度で実戦投入していますが、実績は十分。

個人的にコレが無いと困るなぁ……レベルで使ってます。

 

ワームコンセプトは「テンションフォールさせているだけで釣れる」であります。

言葉通りに、キャストしてテンションフォールさせていればバイトが出て釣れちゃうんですが、その理由などをチラリと。

 

存在感の強いワームで釣れるときは実は何を投げても釣れたりするんですが、その存在感を嫌うアジがいたりします。

「見切られる」とでも言うか、ワームの存在には気付いているのにバイトが出ない、そんな場面で使いたいのがねぎさんオリジナル。

安定感のあるボディがアジの察知している部分、テールは微かに動きながら「微かな存在感」を演出します。

アジ的視点では(実際にどう把握されているかは知る由もありませんが)、「小さなボディの近くで何かが動いている雰囲気を感じる」みたいなイメージ。

極端な誘いがなくとも、勝手にテールが絶妙なアピールをしてくれています。

 

適性な海のシーンとしては、潮が緩い場所。

ゆっくりとテンションフォールができるような重量のジグヘッドを推奨します。

ボートゲームでも実績がありますが、潮の流れに乗せてやって無駄に動かし過ぎない方がバイトが多いです。

 

ずっと前からバイオベックスさんに提案はしているのですが、まぁ会社の事情なんかもあったりで……。

なにより自分で作るのが最高に面倒です。

OEMで請け負ってくれるところもあるみたいですし、お願いしてみようかなぁとか考えてみたり。

コストとかまだぜんぜん見てないんで何ともですが、たくさん作って近しい人に売ってみたりとか(笑)。

 

ねぎさんワーム使ってみたい人いますかね?

需要が自分しかないのでね……発信力もあんまり無いですし、作って売れるかっていうと……ねぇ(笑)。

バイオベックスさん作ってくれねぇかなぁ……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

工作工作

Posted by ねぎ