北瀬丸船長オススメの仕掛けを作ってみる

大ねぎちゃんのお誕生日パーティはお寿司にしようと決めました。

理由は自分がお寿司を食べたかったからです。

ええじゃないか、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

お友達のお寿司屋さんに「子供3人、大人2人、5人分をテイクアウトで。子供用に巻物を入れといてもらえればあとはお任せ」とオーダー。

仕事終わりに取りに行って、帰って包みを開けると……。

何度か頑張って頭を使ってみましたが、どう見ても「子供3人、大人1人」で作ってあります。

うーん……家族全員で遠慮しながら食べるっていうちょっと悲しい誕生日パーティになりました。

さて、先日「仕掛けを作るよ!」なんて材料を買ってきたログを立てましたが、結局悩みに悩んで作らぬまま時間が経過。

前回のイカメタルの時に北瀬丸の船長と話をしてたひとコマですが、上の画像の仕掛けをオススメされました(キーストンHPより画像拝借)。

リグが単純化されて、トップガイド外の部分が短くなり、リーダー部分をガイド内に巻き込めるのが強み。

ドロッパー部分が遊動になってるので、ドロッパーの動きが幾分か自然になったり、仕掛けを結び直さないままオモリグに出来たり。

 

なるほど!試してみたい!とは思ったものの、針が2本になるんだよなぁ……。

現行で使ってる仕掛けはオリジナル3本針ですが、実際には3本の針全てにイカが掛かることなんてほとんどありません。

がしかし、明らかに感じる「スッテカラーによる釣果の差」って部分。

より早く当たりカラーを見つけるには、3本付けれるのは強いよなぁ……と。

 

迷いに迷ってスピニングにこの仕掛けを採用してみることに。

前に買ったシモリ玉は内径が大きくて微妙だったので、小さいやつを買いました。


◆OWNER(オーナー) ハヤテシモリ 小小

これなら内径も大丈夫そう。

 

メインラインにリーダーを結び、仕掛けを通してみました。

FGの部分もスルッといっちゃいますね。

ということで、上端にも8の字結びを。

仕掛けを通して、遊動部分を約80センチとって8の字結び。

そこから約50センチのところにスナップ。

見た目はまあシンプル。

実際に使ってみて使用感だとかアタリの出方だとかを確認してみましょう。

トップガイド外の仕掛けの全長が短いので、船の上での取り回しはよくなりそうですね。

では、次回はイカメタル実釣ログになります。

次の記事も宜しくね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

工作工作

Posted by ねぎ