山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

折れたイカメタルロッドの修理

投稿日:

お友達のお店でお寿司食べて来ました。

レンコかぁ……と釣れると残念な感じの連子鯛ですが、圧倒的なポテンシャルをもって身体を突き抜けて行きました。

レンコめっちゃ美味かった、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

調理の如何様に、とでも言うのか。

あんなに美味しいとは思いませんでした。

また食べたい。

 

ということで、無事に(?)イカメタル欠航となったことですし、ゆっくりと折れたロッドの修理です。

毎回毎回このロッドを触る度に思慮するんですが、ガイドセッティングをストレートにするか、スパイラルにするか、っていうアレ。

オリジナルはストレートセッティングなんですが、ここ最近のロッドを見てるとスパイラルの設定が増えてきているような印象です。

リグの操作の際には、手首を傾けてロッドが寝た状態になっている事が殆どで、アタリがあってフッキングするまでこのポジションです。

即ち、ロッドが傾いてるってことはストレートだろうがスパイラルだろうが、さほど関係ないんじゃなかろうか、と。

リールが上を向いている時なんていうのは、リグの回収(フッキング後の動作含む)の時だけと言っても過言ではあるまい。

回収の時はガイドが下を向いている方がブランクスへの干渉もないんじゃなかろうか、とも思うのですが、そうなるとガイドの種類を換えてやらねば……っていう金銭的な問題にぶち当たりましてですね。

そうなってしまうと、そこそこのロッドならば新しいものを買った方が安くつきそうな……ってなことになりますのでね。

 

前置きが長くなりましたが、そういう訳でストレートでやります。

オリジナルが上、下が今回折れたやつ。

折れた分だけ更に短くなりますが、エキストラファスト調にまで持っていけると嬉しい、ってな思惑もあったり。

 

それっぽくガイドを配置してたんですが、これでも曲げるとブランクスに干渉しちゃうんで、1つ増やしてみようと思います。

ちなみにオリジナルも曲げるとブランクスにラインが干渉するよ!

ガイドを巻いて、向きを整えて、ムダ毛処理して、エポキシです。

一晩回しておいたんですが……悲しきかなエポキシ硬化不良。

いろいろ考えてはみたものの、ベンドした時にラインが干渉するような代物、スレッドがペタペタしてるのはいかんな、と。

ということで、出勤前の30分でガイドを外してクリーニングし、再びガイドを巻いてエポキシ塗布。

なんとかなるもんですね。

帰宅して見てみたら無事乾いてました。

トップをくっつけて完了。

適当に巻いたのもあってガイドの配置がかなり気に入りませんが、面倒なので余程暇があるか気分が乗った時じゃないと巻き直さないと思います。

他人のロッドだったらやり直しますけどね、自分のだしいいや(笑)。

ラインを通して曲げてみましたが、ガイドを増やしてもやっぱりブランクスにラインが干渉してますね。

 

とりあえず使えるようにはなりました。

今回の欠航で、全5回予定のうちの1回がダメになりましたのでね。

次が最後の予定です。

このロッドが使えるといいんだけど(笑)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-工作
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.