山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

エギングロッドを修理してみる

更新日:

ずいぶん前(2015.9.20)に折ってしまったエギングロッド、KG-ONE。

このたび、思い立って修理してみることにしました。

直るといいね、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ということで、なにやら思い立ったので修理してみることにしました。

DSC_1585.JPG

破断しているのはトップガイドから数えて3-4の間。

思ったよりもロッド#1の中央に近い位置でして、なかなかに厳しいかな……というのが第一印象。

まぁしかし、材料費はステンの鋼線のみなので、直ればずいぶんと安上がり。

修理に出す気もないので、言わば廃材でありますゆえ、失敗したら心置きなく捨てることが出来ますね。

DSC_1586.JPG

まずは断端の整形です。

といっても、ルーターできれいに整えるだけですけど。

DSC_1587.JPG

はい、きれいになりました。

多少削り込みましたので段差が生じましたが、問題ない範囲。

DSC_1588.JPG

チューブラーですので、中に鋼線を詰めてエポキシで固めるという工程になります。

が、先にも書きましたが、折れている箇所がかなり中央寄りということもあり、内径はかなり広め。

鋼線1本(0.8mm)なんかじゃとても太刀打ちできないほどに広かったので、鋼線を10cm程度にカットして束にして詰め込みます。

その数なんと7本。

ロッド先端寄りに鋼線を詰め込みますので、先重りに繋がることは必至ですが、まぁ気にしない。

DSC_1589.JPG

エポキシを塗りたくってロッド内に収め、ロッドを継ぎます。

DSC_1590.JPG

一応接続部の補強に、ということで、外側からも糸を巻いてエポキシで固めます。

あとはしっかり硬化するのを待つばかり。

使い物になるかな……

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-工作
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.