山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

〆サゴシ【素人男子でも作れる簡単レシピ】

投稿日:

〆鯖って美味しいですね。

随分前のイカメタルの時に釣ったサバを〆たんですが、まぁ美味しいこと。

しからば、〆○○(青物)はイケるのか?ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

噂によれば、〆アジとかは美味しいとのこと。

サゴシってサバ科ですし、食味もサバっぽいですし、たぶん〆ても美味しそうですね。

ということで〆サゴシにチャレンジです。

 

★材料

サゴシ(サワラ) 適量、塩 適量、酢 適量

DSC_0109.JPG

 

★備考

酢で〆ますが、言っても生食っぽい食べ方ですので、出来るだけ新鮮なサゴシでやったほうがよさそうです。

あと、サバと言えばアニサキス!なんですが、サゴシにも着いてるかも知れません。

家庭用冷凍庫では不十分…との噂も耳にしますが、やらないよりはやったほうが良いかも、ってことで冷凍します。

冷凍の状態であればいくらか日持ちしそうですしね。

※食中りなどの責任は負えませんので、心配な方はやめておいてください。

 

★作り方

①サゴシを3枚におろします(材料の写真)。

②バットに身を置き、塩を振ってしめます。

ラップを掛けて、冷蔵庫で約1時間置きます。

身からドリップが出ますので、身に付かないようバットを幾らか傾けておくと良いでしょう。

DSC_0110.JPG

③冷蔵庫から取り出します

ドリップを廃棄します。

DSC_0112.JPG

④流水で身を軽く洗い、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を取ります。

⑤綺麗なバットに④の身を置き、ひたひたになるくらい酢を入れます。

ラップを掛けて冷蔵庫に入れ、暫く置きます。

今回は一晩漬けておきました。

※この時間で締まり方が変わりますので、軽く締まったのが好きな方は短く、しっかり締まった方が好きな方は長めに時間をとると良いでしょう。

DSC_0114.JPG

⑥一晩でこのくらい締まりました。

身崩れしやすいので、丁寧に扱います。

腹骨を漉き取りましょう。

また、身の中心に骨がありますので、指を当てながら骨を確認し、毛抜きみたいな道具を使って骨を抜き取ります。

DSC_0124.JPG

⑦薄~い皮があります。

余裕があれば剥ぎ取りましょう。

※すごく破れやすくて、ワタクシは途中であきらめました。

DSC_0125.JPG

⑦ラップで包んで冷凍庫に投入します。

次に会う時は食べるときです。

しばしのお別れ。

DSC_0126.JPG

⑧夕食で食べることにします。

食べる日の朝に冷凍庫から冷蔵庫に移し替えて、解凍します。

晩ごはんの頃には解凍出来ているでしょう。

切って盛り付けます。

DSC_0152.JPG

では頂きましょう。

(´~`)モグモグ

ふむふむ、何というか……ほぼ〆鯖(笑)

美味しいですけどね(笑)

個人的にはサバの方が好きかなぁ……。

〆鯖大好きなオヨメが物凄い早さで食べ尽くしました。

酸っぱいものが苦手なはずの子供もなぜか「美味しい」と。

 

定番メニューに出来そうなくらい簡単でしたので、またの機会があるようでしたら作ってみようと思います。

みなさんも是非お試しください~(*´з`)

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-いただきます
-,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.