ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

オフショアジギング、デビューしました

2017/06/29

先のブログの結果……雨は降らせませんでした!

ねぎの神様、実力を発揮されたようです。

うんうん、良い神様に取り憑かれてます、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

ということで、結論から言うと、雨に降られることなくオフショアジギング、デビューしてきました。

先日のブログに記載した道具たちなんですが、訳あって一部返品対応して頂きました。

 

実はねぎの神様を信用していたのはねぎだけという悲しいお知らせだったんですが、どうせ釣れないなら……との計らいにて、比較的安価な瀬戸内ジギングを組んで頂いてたようなんです。

が、釣行予定前日には既にねぎ神様がパワーを発揮させ、雨マークは天気予報から消え去り、今回仕切ってくださったなき+センパイの調べるところによると、保安庁の出してる波予報も「1年に数回しかない凪」予報を出してるとかなんとか。

「これなら日本海側の方が絶対に良い!」とのことらしく(ごめんね、素人なので何も解らんのですよ)、急遽予定を変更して山陰釣行となりました。

 

瀬戸内では80-120gほどのジグをメインに使うらしいんだけど(そのつもりで買ってきた)、山陰側では150-200gくらいのジグがメインになるとか。

お船のお値段も併せると軽く予算を超えてしまうので、お小遣い消滅の事実に悩むところでしたが、なき+センパイ曰く、「絶対に山陰に行った方が!」とのことでしたので、お願いすることにしました。

 

前日19時、少しでもお金を稼ぐためにジグを返品。

同20時、少しでもお金を浮かせるために、お弁当自作を決意、お買い物。

同22時、鳥肝を炊く(謎)

同23時、荷物の整理。

日が変わる頃に就寝。

当日3時、起床、おにぎりを握る。

同3時半、出発。

同5時半、「釣れちょるよ」オフショアチームと合流。

 

まぁ詳しくは書きませんが、トラブルのため船長が裸になってました。

6時出港予定が……7時前出港。

DSC_2574.JPG

えんやこら、えんやこら。良く解りませんが、2時間くらい船を走らせてたようです。

ぐるり1周、何も見えない。海しかないポイントまで到着。

DSC_2576.JPG

途中には青空も見えました。(別地では雨がぱらついてたとの噂……)

 

「釣れちょるよ」の仲間たちの哀れみにてごっそりタックルをお借りしましてスタートです。

お金ないアピールを散々しましたのでね……お気遣いさせてスイマセン、誠に感謝です。

200gくらいのジグ(ピンクっぽいやつ)で不慣れな操作。

5分で身体がおかしくなり始めました。

そんななか、早速1匹目をY君が掛けてます。

ほどなくしてナイスキャッチ。

「ええのう!」と思ってたら、2匹目はねぎにヒット!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

思った以上のずっしり感にちょっと引きましたが、船長にタモ入れしてもらって無事坊主回避('ω')b

 

釣り始め頃が本日のピークだった印象ですが、「釣れちょるよ」メンバーは早々にキャッチして全員安打。

乗り合わせてた別の方はインチクだとか鯛ラバだとかをメインに据えてらしたのかな?

なかなか当たらず船長が釣らせようと必死になられてました。

DSC_2577.JPG

なにせこれが初めてのオフショアジギングですので一般的なルールがよく解りませんが、釣ったサカナは船長が締めてくれました。

途中からはジギングの動きも見えてきたので、エコモードで体力を削がれないようにしゃくり続けました。

後半戦はぽろぽろと拾うような釣り。

根魚を探して回っていたようですが、なかなか当たりが貰えず渋い展開。

なき+センパイは途中から釣るのを止めてました(オフショアの世界はいろいろあるみたいね……)

DSC_2579.JPG

「釣れちょるよ」チーム全員の釣果がこんな感じ。

左側の黒いボックスがねぎの釣果。

ヒラマサ(の小さいやつ)3匹、ブリ(の小さいやつ)1匹、マハタ1匹。

良いパターンならもっと釣れるらしい。あと船長の判断(ってなき+センパイが言ってた)。

15時半頃に納竿、帰港が16時半くらいだったかと思います。

 

解散前にいろいろ聞いたのですが……

DSC_2582.JPG

ヒラマサとブリの違いが解りません(笑)

上がヒラマサらしい。ヒレが黄色くて、口のところが角っとしてない、らしい。ブリはヒレが白くて、口が角っとしてるらしい。

上で合ってるなら、ヒラマサの方が丸顔ですね。ブリは面長な感じ。

DSC_2583.JPG

マハタは高級魚らしい。ヌルヌルのくせに、いろんなところがトゲトゲだったりするので処理が大変でした。

マハタはこのまま冷蔵庫へ。

DSC_2584.JPG
ヒラマサとブリは発泡スチロールで冷やしながら熟成。

なき+センパイにいろいろと美味しく食べれるよう配慮を頂きまして、完了であります。

 

疲労感は凄いですが、物凄く楽しいです。

オフショアジギング、すんごい楽しい!

こうなると次はいつ行くのか?とか、タックルは自分のが欲しいね!とか……

お金が幾らあっても足りませんですよ……。

 

気の合う船長をキープして、チャーター貸し切りとかが良いかも知れませんね。

結局別に来られてた方々はあんまりパッとしない釣果だったみたい。

なんか別に悪くはないんだろうけど、なんか切ないよね(;´∀`)

オフショアって、フィールドは広いんだけど、行動範囲が船の上だけになっちゃうので、変な閉塞感っていうか、船に同乗してる人たちの関係性が難しいっていうかね……

個人的には楽しかったんで遅くなっても全然大丈夫だけど、帰りたいタイミングで帰れないのも辛いとこですね。

 

とりあえず、楽しくデビューできました。

お誘いくださいましてありがとうございました。

大変良い気分転換になりました。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , ,