山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

ライジャケ定期点検?

投稿日:

ライフジャケットは船に乗る者の必需品!

ただ、買うとなると、ちょっとお高いのがね……。

法定備品にするならもう少し安くても……、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

法定備品ってのがミソだと思うんですが、各団体、組織や、利権なんかの絡みだとずっと思ってるんですよね。

あんなモンが15000円~とかするとかね、絶対足元見られている気がします。

 

さて、そんなライフジャケット事情ですが、ある日仕事を終えて車に戻るとですね。

あらあなた、そんなに大きかったかしら?

この前の大雨でびしょ濡れになったのを放置してたのがまずかったかな……。

まぁ買ってから暫く経ちますし、膨張式ライジャケの恐ろしいとこでもあると思うんですが、「こいつ本当に機能するのか?」みたいな部分もあったりですね。

実際に開いてしまったのは仕方がありません。

この際、各部をチェック。

かなりの圧で膨張してますね、空気漏れも見られません。

このまま放置しておくと破裂してしまうんじゃないか、ってな具合に膨れ上がってますので、帰宅してエアを抜きました。

 

替えのボンベを買わないといけないってことで、さっそく注文。

ライジャケの型式なんかによってボンベの種類が変わるみたいですので、注文の際にはご注意。

届きました。

キットの構成は、ボンベと、水を感知する部品(黄色いヤツ)と、手動展開の際の安全カバー(緑のヤツ)。


◆高階救命器具 18HR6F ボンベキット 18HR6F

自分のは高階さんのところのでしたので、それに適合するやつを購入。

まぁまぁお高いですね……。

交換手順ですが、高階さんの公式ページに解説や動画が詳しく載ってましたのでそちらでどうぞ(高階救命器具HPリンク)。

簡単に説明しておくと……。

ボンベを外して、右側の透明のキャップを外して、黄色い部品を取って準備完了。

黄色い部品を入れて、透明カバーをつけて、紐を良い感じにセットして、ボンベをねじ込んで完了!

あとは展開してる黄色い本体?を畳んでカバーのなかに納めたら完成。

これで再び船に乗れるようになりました!

 

外した黄色いパーツをよく見てみたら、中に白いラムネみたいなのが入ってて、それが溶ける構造になってるみたい。

微妙な感じで溶けてて暴発したみたいですが、残ってた白いラムネに水を掛けてみたら、さっと溶けてしまいました。

なるほどねぇ……。

 

ちょっと手痛い出費となりましたが、きちんと膨らむことも分かりましたし、定期点検も必要ってことでしたのでね。

安全を買ったと思えばね、まぁ良かったことにしましょう!

安全な釣りライフを!

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-買い物
-

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.