落とし込み初挑戦!からのジギング

数日前から腰の調子が非常に宜しくないんです。

いつかやらかしたぎっくり腰みたいな感じ。

原因が思い出せない、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

腰が悪いと何をするにもヤレヤレなんですが、釣りには行きたいですよね。

まだ残ってる風邪症状とか、今回の腰痛とか、本当に船に乗れるのか?ってな案件。

まぁ行きましたけどね、コルセット万歳。

【瀬戸内(上関沖)エリア、11月3日(水曜日)、実釣7:00~14:00、曇り、大潮、水温?℃、月齢27.1】

 

少々怪しい天気予報でしたが、前日に船長から連絡を頂きまして、催行決定とのこと。

ただ、落とし込みはあんまり状況が宜しくないらしく、保険でジギング出来るようにしておいて欲しい、と。

今回お世話になりましたのは、上関らへんの第二一勝丸さん。

船が新しくなってからは初めて乗せていただきますね。

 

定刻通りに6時半スタート、沖に向けて約30分、ポイントが近いのは有難い。

乗員は落とし込みの準備をしつつ、船長はベイトの反応を探して右往左往。

とりあえずやってみますかーってことで釣り開始。

 

落とし込み用のタックルは持ってませんので、電動リールにスローのロッドを併せて代用。

40号のオモリでストンとボトムまで落としている間にベイトが着くらしい……らしい。

指示ダナを何度通してもベイトが全く着きませんね。

イワシの反応の所はタナを行ったり来たり。

移動してアジの反応が出てるって所ではボトムを念入りに。

結局自分はプルプルっていうベイトっぽい反応が1回のみ。

船中でもアジが掛かったのが数匹とかいうレベルで、落とし込み撃沈。

ベイトが着かないことには始まらないんですが、始まらないまま終わってしまいましたね。

 

10時前に落とし込み断念の判断、移動してジギングでお土産確保しましょう〜ってな展開。

ベイトはタチウオになってるらしく、シルバーのロングジグが良いよとのこと。

自分はジクパラロングバーチカルで挑戦。

開始直後は反応ぼちぼちって感じで、あんまりジグを飛ばすと反応してくれない。

ヌルーっと動かしてやる方が良いみたい。

程なくしてヒット頂き!ぼ抜け完了〜。

船中でもぼちぼち釣れ始めたかなって感じで徐々にペースアップ。

 

ちょうど12時頃だったか、不意に魚の活性が上がって、バシバシジグを飛ばしてもヒットするようなフィーバータイム到来。

船長のアナウンスでは約1時間くらいこの状況が続くと思いますので頑張って!とのこと。

 

右舷トモのNさん、まだノーヒット……。

伺うと、シルバーのロングジグを持ってないとか。

ねぎさんのボックスからひとつお渡ししてみたところ、即座にヒット。

ジグを変えるだけでこうも反応が変わるとねぇ……道具箱がどんどん重たくなっていく理由が分かりますよね(笑)。

なんやかんやでまあまあ釣れました。

TBTさんから脳締め、神経締めを習ったりなんだり、いろいろやってみました。

ちなみに船長のアナウンス通り、約1時間でぱったりと反応が乏しくなりまして、何をしても釣れないタイムに逆戻り。

 

14時頃に最後の流しをして終了〜(ねぎさん最後の2流しはラインを結んで終わりました)。

ちゃっちゃっと片付けて、港までブーンと。

昼過ぎから風が強くなってきて、波も少し出てきてましたので、タイミング的にはまずまず良かったのかなっと。

 

帰宅後、いちばん大きかったブリを捌いてお刺身&炙りで。

炙りの塩レモンが大変に美味でして、脂の乗った腹身なんかは家族の皆さんの反応も良好。

落とし込みは不発でしたのでね、またの機会に挑戦かな。

暫くブリ三昧です(笑)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。