寝るか寝ないか、オフショア前

10月7日はお誕生日でした。

いろんな方からお祝いの言葉をいただきまして、ありがたい次第です。

介護保険被保険者になりました、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

さて、土曜日は先日から予約していたオフショアだったんですが、前日時点で催行が決定しました。

ただ、ちょっと足の遅い船(船長談)ってのもあったり、その船で見島まで行こうってな計画だったりで、出発時間が4時と早め……。

時間に間に合うように逆算すると、家を出るのは2時半か……。

家の用事が終わるのが早くとも20時半……寝るにしてはちょっと……っていう感じ。

どうするか悩んでいましたが、なんとかなるだろうという甘い考えのもとに釣りをして時間を過ごすことにしました。

【下松エリア、10月8日(金曜日)、実釣22:30~24:00、晴れ、中潮、水温24.6℃、月齢2.1】

 

某氏に釣りに誘われてたりってので、オフショア出航地点とは逆方向に車を走らせます。

自分でトントンしてそれっぽく動くようになったアルファスの調子伺いなんかも兼ねてたりってことで、KCBにアルファスを載せてキャスト。

巻いた時のゴリゴリ感は綺麗に消えてますが、シリシリシリっていう微かな音が消えてませんね。

アリエクで中華スプールを注文しましたので、それに交換した時にこの音が消えると良いんだけど……。

 

にしても釣れませんね。

ちょいとトラブルを起こして致命的なバックラッシュをやらかしてしまって、途中からは銀ちゃんを使ってアジング。

潮が緩く手前方向に動き始めたかな?っていうタイミングで同行していたY君がキャッチ。

左側から手前に当ててそれが右に抜けていくような潮の動きが見えてきて、なんとなくアジの動きも見えてきて。

思ってたよりも水深のあるポイントだったもんで難儀しましたが、ようやく見つけました。

数はぜんぜん伸びませんでしたが、とりあえずアジが釣れて何より。

 

潮の動きが微妙でしたが、そういう場面で使いたくなるオリジナルワーム。

オリジナルってのもあったりで変に思い入れがあったりしますが、思ったような場面で思ったようなバイトを引き出せたりするもんですから、妙に信頼度は高いです。

信じて投げられるっていうのは何よりの強みですよね。

 

OEMの見積もりなんかをしてみましたが、やっぱり販売を考えてないっていう個人が手を出すには恐ろしすぎる予算でしたね。

地味に自作をコツコツ続けるかなぁ……。

 

ぼちぼちっていうタイミング、0時に納竿としまして、のんびり青海島を目指して出発。

久しぶりに検問なんかに止められて、ポリスメンに「釣りですか?防府からわざわざ?」なんて問われたり。

「気を付けて帰ってくださいねぇ」なんて言われましたが、家を素通りしてオフショアですけどね(笑)。

オフショアの記事は別で立てます~。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。