ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

3フィートロッドでアジング

やまがた船長に連れてってもらった時のブリの子ですが、お料理ブログになる前にほぼ全てオサシミになってしまいました。

もう少し残ってるけど、流石にそろそろ食べちゃわないと……

青物ってなんだか料理の幅がね……、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、3フィートのアジングロッドは使えるのか?を試しに行ってきました。

ほぼ満潮のホーム、潮は動いてなさそうだけど、きっと釣れるでしょう。

 

ホーム到着、先行者は2組4名。

挨拶に気持ちよく応えてくださいました。

ありがとうございます。

 

アジを釣るならココ、の立ち位置には人が居りませんでしたが、一応先端に抜ける時には手前側の方に一言ね。

「先で投げても良いです?」

これだけです。

「ぜんぜん良いですよ、どうぞどうぞ」

実に感じのいいご夫婦でした。

ご夫婦はぶっこみの2本針(ケビ)と、アジのサビキの様子。

ちょっと見ただけでもだいたいわかりますからね、ちょっとだけ観察させてもらって、邪魔にならないかどうか判断できるようになると良いですね。

 

では、早速竿を振ります。

ジグヘッドはアジスタ!1g。ワームはラニーノーズ。

潮が高めということもあり、ちょっとアジを探すのに苦労するかな……とも思ったんですが、4キャスト目で見つけました。

DSC_3866.JPG

釣れますね、アジ(*´з`)

今日のアジは割と安定して上から2mラインに定位。

小さい群れが狭い範囲をぐるぐるっと回ってる感じです。

 

約10分の釣行で5匹のアジをゲット。

先行者のご夫婦にプレゼントしました。

「上手に釣ってですねぇ」なんて奥様に言われちゃったりして。

ありがとうございます、地味に嬉しいですよ。

 

で、3フィートロッドですが、なんだかんだで使えます。

こういう極端なことをしてみると、いろいろ勉強になるもんです。

 

先のブログでも紹介していますが、1/3がソリッドですので、かなり軟調。

こんなに短いくせに、キャストするときはぐにゃりとひん曲がります。

で、せいぜい飛んで10m……以下かな。

柔らかいロッドはキャストに少々コツが要ります。

 

操作感度。

ロッドが柔らかいものほど、ラインを介しての情報量が増えるように思います。

1gのジグヘッドですが、ラインにもたれる潮の重さをかなり感じることが出来ます。

金ちゃんよりも銀ちゃんの方が潮の重さは感じやすいのですが、銀ちゃんをさらに上回る潮の流れを感じることの出来るロッド。

もちろんロッドが短いこともあるのでしょうが、けっこう衝撃です。

リグ(ジグヘッド)の入り方なんかも割と分かりやすいので、操作感度は割と高いんじゃないでしょうか。

 

反響感度。

ロッドが短いぶんだけ、しっかりと反響感度も高いんじゃないかな、と予想していたのですが……。

反響感度はかなり低め。

当たりはわかるのですが、チタンに出るあの金属的な当たりとは全く異なり、かなりモサっとした印象です。

ラインが受けている潮の重さを感じている分だけ、抜けるような当たりは比較的分かりやすいんですが、いわゆるしっかりと当たった時の感度は正直低いです。

 

うーん、やっぱり使ってみないと解らないもんですね。

金ちゃんも銀ちゃんも、もちろんこの3フィートロッドも、ある程度の予測を立てながら組んでいるんですが、実際に使ってみたときと予測とは異なっていることが多いです。

概ね方向性っていうのは合っていますが、今回の3フィートロッドは予測を大きく覆してくれました。

大変勉強になりました。

 

ちなみに、恐らくいちばんのトピックスになるかと思われるレングスについて。

3フィート、短いです。

遊ぶぶんには全く問題ないですが、リグの飛距離は出ませんし、操作半径が小さいぶんだけリグのアクションが付け辛いです。

いちばん困ったのは、合わせのアクションがかなりオーバーになります。

後ろから見てたら「何してんだコイツ?」ってなくらいロッドを煽らないとリグが動きません。

と、アジが掛かった後ですが、足場が高くなると抜くのに困りそうです。

今回は満潮ということもあり、さして困りませんでしたが……。

巷で話題のショートロッド、ソアレCI4+S408UL-Sですが、このレングスが恐らく汎用性がありつつ、実用的に使える範疇だと思います。

これより短くなると、アクションが付けにくかったり、合わせが大きくなったりするんだと思います。

ベナンロッドは4フィート11インチでしたが、エンドが少々長かったので、実用レングスは408程度だったんじゃないかな。

ぜんぜん普通に使えますよ、足場のいいところなら。

 

使ってみたい方はご気軽に連絡ください。

金ちゃん、銀ちゃん、3フィート(名前募集中)、好きなのを好きなように使ってみてください。

実際に使ってみないと解らないことだらけですのでね。

【体験】【経験】って大事ですよ。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, , ,