山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

アジを探す楽しい釣り

投稿日:

4月1日、新年度開始です。

異動して新しい部署で働いてます。

心理的負荷が強過ぎるのか頭痛くて倒れそう、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

緊張型頭痛なのはわかってて、緊張している筋肉も特定出来ているのですが、自分で解せないこの苦しみ。

マジでキツいんで、なんとかしたいんですけどね。

なんともなりませんね。

【周防大島エリア、3月31日(火曜日)、実釣23:10~26:00、小雨、小潮、水温14.2℃、月齢】

 

さて、年度末の仕事をなんとか片付けた仕事終わり。

ごはん食べ終わったんですが、オヨメが早くに就寝してしまいまして。

子供たちもさっさと寝かして、釣りに出かけます。

次の日から部署を転じることは決まってたので、きっと疲れるだろうなぁ……なんてのは予測の範囲ですが、体力温存よりも釣りに行きたい気持ちが勝りました。

 

小さい雨の落ちる状況、ポイントに向かう道中で雨はやみ、ポイント到着時点でも雨は降っていませんでした。

ポイントに着いて準備、銀ちゃんとKCBの2タックル。

 

潮は上げに向かっているタイミング、右から左に流れてます。

風も割と強めに右から左へ。

常夜灯が効いてるので、常夜灯に着いているであろうアジを狙います。

 

風が難儀なので銀ちゃんでスタートしてみました。

1.2g+ドラゴンテイル2.2inch。

とりあえず正面にキャストしてリグの流され方(潮の動き)とラインの煽られ方(風の動き)を確かめていきます。

風が緩急ありまして一様にはいかないのですが、風が強く吹いちゃうとエステルが大きく煽られちゃってリグが沈みません。

潮はスタート時点では割と緩めながらもしっかりと動いてます。

リグが沈まないのですが、ほぼ表層でアジがヒット。

サイズはイマイチですが、アジが居ることはわかった。

 

少し風が緩んだので、KCBに1.6g+ドラゴンテイル2.2inchでトライ。

レンジを刻んでみますが、アタリが出るのは割と表層寄り。

アジに混ざってメバルも釣れます。

メバルはリグがダウンの流れに入り込んで、そこから少し送り込むような動きにのみ反応。

 

アジは常夜灯の作る明暗の上流側に定位してて、風も潮も右から左なもんですから、かなりアップ側にキャストして、常夜灯の明暗をかすめる程でターンするようなドリフトが効果的。

この時点ではまだ表層寄り。

 

3匹ほどポロリ(なかなかいいサイズ)しちゃって、リグを弄っている間にアジが当たらなくなっちゃいました。

前回も見えてた「リグを軽くすることで当たるアジ」なんですが、今回みたいな潮も風もリグを浮かせてしまうような状況だとなかなか軽くするのが難儀なんですけどね。

0.8〜1.6gを銀ちゃんとKCBそれぞれに取っかえ引っ変え、いろいろ試しながらアジ探し。

がしかし、重いリグだと当たらない……。

 

立ち位置を数メートル右にずらし、アップに投げてターンする位置を調整。

レンジは幾らかの調査の結果、1.2gでカウント15秒ってあたりに移動してるみたい。

 

KCB(PE)だと風にあんまり煽られず沈んでいくのに、銀ちゃん(エステル)だととんでもなく煽られるのはなんなんでしょうね?

最終的にはエステルの方がアタリが取りやすいってことで銀ちゃんをメインで。

 

アップ側にキャストからのベールフリー(ラインは大きく煽られながら大放出)で15秒、糸ふけを回収するとけっこう流されてきてて、そこからちょんちょんっとリグの位置を確認しながら流し込んで……。

で、ラインのテンションが少し増して、リグが ターンした辺りで抑え込むようなアタリが出るのが今日のパターン。

この釣り方、この前もらったクリアブルーのレクシーが最適解みたいな釣り方です。

試しに入れてみると、1発ですね。

2匹釣りましたが、ワームの食われ方は素敵なんですが、キープ力がイマイチな感じで、キャストの衝撃で針からズレてしまうのが再々……。

釣れるんですけどね、キャスト毎にリグの確認をしなきゃいけないのはちょっとストレス。

ドラゴンテイル2.2inchでも十分に同じような使い方は再現できるので、元に戻してアジを追加していきます。

ドラゴンテイルは不思議とフックからズレにくいんですよね(全くズレないわけではありません)。

 

風は相変わらずなんですが、潮がどんどん速くなっていって、いよいよリグの操作がシビアになってしまいました。

潮と風とを換算しつつ、アジの居場所を探したりなんだり。

珍しく3時間近くも釣りしてましたね。

なんだかとても楽しい充実したアジ釣りでした。

翌日?のばんごはん。

数えてみたら10匹いました。

体高がヤバいのがいて、まるでメバルみたいに見える個体も。

なかなかいいサイズが揃いました。

ポロリもあったのでね……。

激しい頭痛に耐えながら、アジフライ用に捌きました。

揚げるのはオヨメがやってくれたよ。

久しぶりに食べたけど、アジフライ美味しいね!

 

なかなか楽しい好みのアジ釣りでしたので、近いうちにまた行きたくなっちゃうかも。

次はいつ行けるかなぁ……。

ちなみに今回もポイントは貸切でした。

人の多い場所には行きたくないしな……。

なかなか難しいですね……。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.