山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

でっかいブリとかタイが釣れるらしい

投稿日:

青い波に飲み込まれつつあります。

活力が奪われて、なにもかもが面倒になっていきます。

今回はうまく乗り越えられるかな、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

そんなこんなでブログを書くのをサボっているうちに数日経ってしまいました。

日曜日に秀星さんにお誘い頂きまして船に乗せてもらいました、っていう記事を書きます。

既に良い感じに記事になってますけどね(秀星さんの釣行記でございます:アメブロリンク

 

約束の時間は5時。

まぁまぁ良い時間ですね、噂によればアジの泳がせながらもでっかいブリとかタイとかが釣れたらしいってなもんでして、こりゃあ釣らねばなるまい、と。

 

泳がせの仕掛けはとりあえず用意しましたが、他に何を持って行けばいいかな……ってなことでおろおろしていた気がします。

準備も漫ろに、早く起きなきゃなぁ……なんて思ってたりなんだりで、20時頃には家族のみなさんを放置して入眠。

だいたいこんな時間に寝ていれば1時頃には目を覚ますのが常ですのでね、そこからシャワー浴びて、のんびり準備して、早ければ釣りでもしていようかな、なんて。

で、目が覚めたのが4時過ぎ。

アレ?やべぇな、コレ。

 

とりあえずその辺にあったタックルやらクーラーボックスやらを車に押し込んで、急いで出発。

信号待ちの合間に、寝過ごしたって秀星さんに連絡、あとは神経集中、無我夢中で安全運転です。

待ち合わせ場所到着!5時3分!遅刻ですね、申し訳ない((+_+))

別に良かったのに、なんて言ってくださりますがね、遅刻は遅刻ですからね、重ね重ね申し訳ございません。

 

いつもは出発~とか言いながら写真を撮ってツイートしたりするんですけどね、頭がまだ寝ておりまして、暫くぼんやりしてました。

ポイント到着!ブリとかタイが居るらしい!

とりあえず泳がせんとね、アジを確保せねばなりますまい。

ってことでジグサビキなんかをやってたんですが、アジなんか全然釣れません。

そんなことをしていると、ぼこぼことトップに見えるライズ。

こりゃあトップを投げんといかんのでは?とタックルを持ち替えてトップを。

まぁ釣れませんね、ボイルも見えるんですが、すぐに沈んでしまいます。

 

大人しく泳がせですよ……って思ってたんですが、ちょっと船を動かした先の水深が6mですよ。

あれあれ、随分浅いですね、ってことなんですが、ベイトのイワシが濃すぎて底判定ですよ。

カウンターリールだと水深は27m辺りまで出てますのでね。

こうもベイトがたくさん居るのに、追われている気配はぜんぜんありません。

ジグサビキでタナ探しをしていましたが、ベイトは6~15mくらいに浮いている感じです。

ボトムだとあんまり触れない感じ。

ってことは、ボトム側に何か(ブリとかタイとか)入って来てもおかしくないんじゃない?ってことで、スロージグでベイトの下側を探してみることに。

 

秀星さんはジャッカルのメガロドーンなんかを持ち出していて、まぁいろいろやってみるのは良いことですよ。

何やらのプラグでダツ、メガロドーンで大きなシーバスをゲット、おめでとうございます。

ベイトがわちゃわちゃしている状況、ハイアピールのルアーを落とし込むってのもまたアリでしょうね(結果が伴っている、すごい)。

ちなみにねぎさんですが、まだ頭がぼんやりしていて目が覚めていません。

一応サカナは釣れたんですよ。

ちょっと気分転換に、と別のポイントに移ってみますが、反応はイマイチ。

秀星さんはご機嫌なお昼寝に突入。

ねぎさん、ちょっと頑張ってたんですが、ベイトのアジも釣れない、根魚狙いのボトムもダメ、トップの誘い出しもダメ……。

心が折れかけたのと、まだしゃんとしない頭をリセットするために、ちょっとだけウトウト。

 

仮眠から目が覚めて、ちょっと元気になりました。

魚探も沈黙していますし、潮もあんまり効いてないですし、うーん困った。

とりあえずキャス練でもしてましょうかね?ってことで、シーバスタックルで50g前後の大きめプラグをぶん投げる練習。

思ったより飛びますね、シーバスタックル有能です。

96とちょっと長めなんですが、オーバーキャストなら然程問題は感じず。

オフショアキャスティングロッド、77か82かで迷ってましたが、いよいよ迷う羽目に。

 

秀星さん覚醒、ねぎさんに釣らせたい(たぶん)っていう熱い思いで、最後の望みを掛けて初めのポイントへ。

相変わらずベイトは激アツで水深は6m。

たまたまポイントに着かれてた別艇のお兄さんと情報交換。

大きなヒラメがあがってたらしい(別の船の人)、ってことですが、恐らくその人もアジの泳がせだろうってことらしく。

ジグサビキでいろいろやってましたが、1匹追加するのみ。

秀星さん、ダツとシーバスの2匹。

ねぎさん、カタクチ3匹。

やったね、竿頭だぜ!

ウェイトだとたぶん1000倍くらいの差を付けられてますけどね。

太いシーバスでしたいね。

 

なかなかうまくいかんのぅ。

アジが釣れんじゃないか。

泳がせてた人は、別でアジを仕入れて来てたのかな……。

迷走しております。

やることを決めてないってのもまた敗因のひとつかな……。

 

ちなみに、帰港の後にラーメン食べにいこうぜ!ってな話をしていたのですが……。

ラーメン屋さんからも嫌われまして、ラーメン食べられず⊂⌒~⊃。Д。)⊃

参りましたね(*_*;

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.