山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

上関初釣行

投稿日:

世は3連休、今日は成人の日ですね。

新成人のみなさん、そして親御さん、おめでとうございます。

良き日となりますように、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、一昨晩のことになりますね。

実は前々から日曜日に船で釣りに行く約束があって、それに控えて大人しくしておくつもりだったんですが、船長からお誘いを受けたこともあり、せっかくのお休みですし、釣りに行くことになりました。

実は行こう行こうと思いながらもずっと足を向けられなかった上関に初上陸。

何ていうか、地味に遠いんですよね、上関。

前情報ではぼちぼちアジが釣れているとかナントカ。

先日の周防大島ではぼこぼこにやられましたのでね……どうにかアジを釣りたいところです。

 

遠路……知らない道を行くのはやはり精神的にきますね。

思った以上に起伏に富んだ上関までの道中、なかなかリズムに乗れなくて時間が掛かります。

ようやく到着したころには深夜帯になっていましたが、波止には人がずらり。

先行していた秀星さんの横に入らせて頂きました。

 

潮は右から左に随分流れていて、リグってあった1gだと簡単に流されてしまいます。

表層をライズしているのはたぶんメバル。

存在を確認しようとメバルを狙ってみますが、なかなかテクニカル。

かなり表層を意識している感じで、なかなかリグってあったワームだと厳しい感じ。

 

実はハサミを忘れて来ているっていうことに上関に着いてから気付いたんですが(帰宅して探してみたけど見つからず……)、ハサミが無いとリグを変えるのにも気負いしてしまいます。

が、どうにもレンジが合わないので、やっとのことでリグチェンジ。

水の抵抗をしっかり受けてもらえるドラゴンテイルへ。

DSC_0424.JPG

ほい、釣れました。

当たっている場所を見るに、やはりメバルは潮の淀みに定位して流れてくるベイトを待っているような感じ。

潮の流れとリグを合わせてやらないとなかなかフッキングまで至らない感じ。

 

しばしアジを探してみますが、なかなかアジっぽいアタリに出会えず。

アジは消えてしまったのか……。

先端側で投げられていた先行者が離脱されまして、ちょっと広めに偵察。

海面を観察したり、実際にリグを流し込んだりしながら、潮の流れを調べます。

大まかには右から左に流れているのですが、一部分が当て潮になり、そこから反転して巻いている場所を発見。

釣れるならここでしょ?ってことでリグをごそごそ。

バイトはちょいちょい出るようになりましたが、フックサイズが合っていないのかすっぽ抜けが多数。

面倒くさいリグチェンジ……渋々チェンジ。

DSC_0427.JPG

釣れますねぇ……。

良いサイズも混ざりだして、レンジもだいたい定位してて、当たるポイントもまぁまぁ掴めた。

けっこうレンジがシビアな感じで、かなり上ずってるんだけど、上過ぎてもダメだし、下過ぎてもダメ。

こういうパターンの時は少しファット目な感じのワームが良かったりするんですが、実はワームケースすらも忘れて来ているという残念な感じでして(;´∀`)

 

真横で秀星さんも釣りをしていましたが、PEとエステルの差か、ほどほどに釣果に差が出た感じ。

潮がゆるゆるになってしまい、アタリが消えました。

聞けばちょうど潮止まりのタイミングのよう。

身体も冷え込んでしまい(防寒着着るの面倒でry)、次の日の船の話もありましたので、ここいらでストップ。

 

いろいろと試してみたいことが出来ました。

上関、面白そうですね。

アタリの出方もけっこう好きなタイプの感じでした。

また機会があれば行ってみようと思います(遠いんだよねぇ……)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.