山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

潮の効いた海にドラゴンテイル2.2inchを投げ入れる

投稿日:

台風一過であります。

日中はとてもいい天気だったんですが、夜分から崩れ始めましたね。

天災に注意、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、ここ近日、妙にアジが楽しくて仕方がありません。

台風は海の様相をがらっと変えてしまうことがありますので、アジはどうなったのかな?と気になるばかり。

ちょうどお休みでしたので、またしても同じポイントへ出向いてみました。

 

道中、徐々に強まる雨脚。一時滝のような雨に降られましたが、ポイントに到着すると同時に雨がやみます。

またいつ降りだすかも解らないので、とりあえずさっさと準備して、打てるときに打ちましょう。

 

タイミング的には上げ8分ってところ。

潮がたるんできていたようで、なんとも潮が動かない。

潮が動き出すタイミングで試したいことがありまして。金ちゃんにはドラゴンテイルの2.2inchをリグっておきます。

銀ちゃんには1.5inchをセット。

 

先日来より感じていた、潮の動きに同調させるための操作方法。

潮の動きがしっかりと効いたタイミングで、リグ姿勢とアジのバイトの出方を研究です。

素直にリグ自体に動きを演出させるためには、ワームの長さはある程度あったほうが好都合なはず。

 

風が微妙に吹いていたのですが、次第に強まっていき、0.8gのリグが何をしているのか良く解らなくなってきましたので、1.2gに変更。

潮は僅かに左方向に流れているのですが、しっかり効いているかというとまだまだ……。

 

ちょいちょいとメバルは当たるのですが、潮があまり動かないタイミングは2.2inchよりも1.5inchの方が当たりが多く出ます。

ちょこまかと動き回るようなベイト(ベイトが自由に動き回れるような潮の緩み方が重要)を食べているときには、操作がダイレクトに動きに出やすい1.5inchの方がそれっぽいんでしょうね。

かわるがわる投げていますが、アジの当たりはまだ無し。

下げ1分あたりから、徐々に潮が効いてきます。

右から左へ、しっかりと流れが見え始めると、アジの当たりが出始めます。

 

潮が効き始めると、ベイトは流されてしまうのか、1.5inchへのメバルの当たりも少なくなります。

ロングキャストからのフリーフォール、風で煽られるラインもしっかりとコントロールしながら、リグの操作感を手元に感じられるようにしておきます。

ちょうど波止に潮が当たっている場所に差し掛かる辺りで引き込むバイト。

DSC_5092.JPG

居られました(´艸`*)

釣れないタイミングをどう過ごすか……なかなか釣れない時間が続くと不安になりますね。

DSC_5096.JPG

サイズはこんな感じ。

後にも続きますが、だいたい同じようなサイズが揃います。

 

やや右方向にキャストし、リグが左方向に流されるのと、ラインが左からの風で煽られ右に膨らむのを計算しながら、当たりのでるポイントまで流し込んでいくと、決まって出てくるアジ。

同じようなコース、同じようなレンジ、同じようなスピードで当たりが出ますが、その当たりの出るポイントでバイトが出ずに流れてしまうと、それっきり当たりは無し。

同じところで当たりますので、流れたら打ち直し。

多少上下している感じはありますが、良い感じで釣れますね。

楽しいアジ釣りの時間です。

DSC_5095.JPG

しばしアジ釣りを楽しんでいましたが、時間的にそろそろ帰らないと……っていうところまで粘りまして。

アジは全部で14匹、つ抜けましたね(*´ω`*)

流れが効き始めてからはメバルの当たりがぐんと減りました。

なかなか面白い傾向ですね。

 

少し送り込むようなリグの操作を必要とする場面では、やはりロングワームのほうが扱いやすい気がします。

ワーム自体の持つ整流効果っていうか、姿勢を自ら潮の流れに合わせていく感じ。

単純に当たるポイントを通過させればいいっていうもんでもないみたいで、そのポイントでいかに【バイトの得られる姿勢になっているか】というのが重要みたいです。

 

楽しい時間を過ごせました。

ちょっと通ってみると見えてくる傾向もありますね。

あまり変化の無いポイントに見えますが、リグを通してみると見えてくるものもあります。

同じポイントに何度も通ってみるってのはやっぱり大切かも知れません。

似たような状況のポイントはあるでしょうから、そのポイントで得た雰囲気をしっかりと経験値として蓄えておけば、別の似たようなポイントに当たったときの引き出しが増えることでしょう。

 

ドラゴンテイル2.2inchは7月末ごろの発売を予定しているらしいです。

個人的にはとても使いやすいワームに仕上がっていると思います。

発売されたらとりあえずまとめ買い決定かな(´-`).。oO

ハードマテリアルですが、テールが細いので吸い込み系のバイトにもしっかりと対応します。

で、針持ちの良さですね。

フグには勝てませんが、少々の扱いではヘタリませんし、針からずれることも少ないです。

もし良かったら使ってみてくださいね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.