ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

アジング成立してます

早いもので9月も末日となりました。

朝晩は随分と冷え込むようになり、夜釣りの際にはちょっとした防寒が必要ですね。

家が暖かいので外に出て震えます、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さてさて、先日よりアジの気配に満ちた我がホームであります。

いつまで回遊があるか解りませんが、本日も行ってまいりました。

ちょっとしたオヨメサマの至福の時間を生み出すために、提示ダッシュからの特製オムライスづくりなんぞをしておりました。

オヨメサマがピカピカになって帰宅した頃合いには概ね子供のいろいろも終わっておりましたので、オヨメサマの許可を出撃許可を得まして出発。

事前にちょるメンのふうやくんから連絡頂いており、こちらに来られるとのこと。

前回お会いできなかったTAKUYAくんにも会えるチャンス(*´з`)

 

ということで、片道15分かからずに到着するホームへ。

他所よりポイントを移動してきたというちょるメン2人とちょうどいいタイミングで合流できました。

はじめまして、とこんばんは、のご挨拶。

部屋着のまま飛び出してきてましたので、えらく寒い(:_;)

 

先端にはファミリーなどを含む数名様。

一団と少々距離をとってアジング開始です。

なかなか当たりが貰えませんが、暫く投げてるとようやく1匹。

DSC_3760.JPG

釣れちょるよ!のマメアジ。

途中でファミリーが抜けたりサビキ男子が乱入してきたりと動きがありましたが、最終的には先端を確保できました。

ここ数日の調査の結果、先端に対して横方向に流れる潮が動くタイミングで多くの当たりを貰えてます。

はじめのポイントでも数は少なくも当たりがあるってことは、それなりにぐるぐるしてるんでしょうね。

 

不思議な動きを見せるサビキ男子ですが、餌パワーを持ってしてもアジンガーのワタクシたちとそんなに変わらないヒット率。

う~ん、アジはやっぱりレンジと潮の動きに着いてるようなイメージなのかな。

ポイント(立ち位置)って大事ですね。

レンジは短時間でコロコロと変化しているような印象。

レンジを刻む釣りとなると、サビキよりもアジングの方が効率的かもしれませんね。

 

途中からはねぎ作のアジングロッド、金ちゃんと銀ちゃんをふうやくんとTAKUYAくんに委ね、しばしインプレ。

両名ともに感度と軽さには評価を頂けました。ありがとうございます。

その間、ワタクシはふうやくんの34のロッド(名前わかんねぇ)を拝借、久し振りにIPSを握りましたが、やはりしっくりとした握り心地。

流石メーカーロッドだけあって、しっかりとした作りであります。

まぁまぁのペースでアジを掛けながら、のらりくらりとタックル談議なんかをしながら時間が経過。

DSC_3761.JPG

たぶん3人で5-60匹ってところでしょうか?

TAKUYAくんはちっちゃいシーバスに口を使わせるテクニシャンでした。

チェイスまでは持っていけるんだけどな……フッキングしないんだよね(-_-)

DSC_3764.JPG

ワタクシは出来心で放ったジグヘッドでカニをゲット!

割と良いサイズでしたが、金ちゃんでぶっこ抜き(笑)

なぜかサビキ男子に盛大にお祝いされました。

 

お初のTAKUYAくんでしたが、感じの良い好青年でした。

ふうやくんも好青年。

みんないい子(´艸`*)

是非また一緒に釣りをしたいものです。

サッパリ釣れなかった昨シーズンはなんだったのか?

しっかりとアジングが成立しています。

もうしばらくはアジングが楽しめそうかな。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-海水釣行
-, ,