ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

銀ちゃんで試したかったこと

2017/07/18

ブログを書き終えてから海にお出掛け。

ちょっと試してみたかったことがありまして。

やりたいときにやる、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

さて、やりたかったことなんですが、銀ちゃんにどの程度のジグヘッドを背負わせることが出来るのか?という地味な疑問でして。

通常、0.8-1.5gくらいのジグヘッドにワームっていう、いわゆるジグ単で気持ちよく使える仕上がりになっているのですが、重めのジグヘッドを背負わせたことが無かったんですね。

といっても、手元にあるジグヘッドなんてそんなに重いものはありませんでしたので、今日の夕方に釣具屋さんでこっそり仕入れてきました。

 

このジグヘッドのお気に入りポイントなんですが(使ってもないのに……)、フックのサイズがすべての重さで同じ形状をしていること。

シンカーの役割をしているオモリの部分ですが、ここだけが形状が違うんですね。

ワームをセットすることを考えると、シャンク長が同じっていうのはありがたい。

 

で、手に入れることが出来た2.3gにドラゴンテイル1.5inchをセットしてキャスト。

あわよくばアジを狙って。しかしながら、つれれば何でも良い、という緩い感じで。

なんたって目的は「投げること」ですから。

 

重めのリグではロッドがしっかりと曲がり込んでしまうため、ジグヘッドが重たくなればなるほどコントロールしにくい。

慣れるのに少々時間が必要です。

が、さすがの銀ちゃん。潮のもたれた感じやボトムタッチ時の荷重が抜けた感覚もしっかりと伝えてくれます。

根魚の当たりはビリビリと感じることが出来ます。

DSC_3242.JPG

1匹目。あら可愛い。

DSC_3243.JPG

2匹目。そこそこ良いサイズのメバル。

DSC_3246.JPG

3匹目。サイズアップ。メバルもそろそろ最終時期ですかね。

梅雨も明けそうな感じですし。

DSC_3244.JPG

ラストの1匹もメバルでした。こちらもまずまずのサイズ。

 

重めのジグヘッドではキャストが少々難しくなる印象がありましたので、適正範囲はワーム込みで~2.5gちょっとってところでしょうかね。

ちょっとのお試しで良かったんですが、なかなか良いサカナと出会えて満足であります。

ドラゴンテイル、釣れますぜ(笑)

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, , , , ,