オシアジガーのメンテをしたよ

2021年9月27日

要領をよく掴めていないタチウオテンヤに行ってきます。

どの時期が良いのかすらも不明……。

釣れるとええなぁ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

この前の小ねぎちゃんオフショアデビューの時に久しぶりにオシアジガーを触ったんですが、クラッチが切れない(クッソ固い)問題を発見。

応急処置的にオイルを差したりして動くようにはなったものの、やはり固くてぎこちない。

ベイトはバラした事がなくてかなり気が引けてましたが、シマノにオーバーホールに出すとまあまあな金額取られそう……。

意を決してバラすことにしました。

 

ハンドルなんかは簡単に外れましたが、問題はギアケース。

ドラグかな?ってやつらがごちゃごちゃしてて、いろいろやってるうちに抜いていった順番を忘れてしまう失態。

なんかよくわかんないバネとか落ちてくるし……。

 

始める前に予習しておけばいいものを、困ってから学習をするっていうダメパターン。

世の中便利になったもんで、逐一説明してくれてるYouTubeを発見。

パーツをクリーニングのうえ、グリスアップしながらなんとか組み立てることが出来ました。

リールの形に戻って一安心。

クラッチの動きもスムーズになりました。

が、なんだかハンドルを回した時のスプールの動きに違和感を感じたり、ドラグ音が鳴らなくなってたり。

 

もう1回バラして構造を勉強(遅い)。

なるほど、ドラグはこうやって音が鳴ってるのか。

再び組み上げてクルクル……あれれードラグ音が鳴らないぞ。

 

構造的にはバネでドラグピンを押し付けてるってことですよね。

やっていいかは知りませんが、バネを伸ばしました。

結局5回くらい組んだりバラしたりして、ようやく納得の状態に。

 

そういえば新しく買ったFカスタムもドラグの音が小さいんだよなぁ……。

スプールを押さえてクルクル……やっぱり音が小さい。

はい、Fカスタムもバネを伸ばしてやりました。

素敵なドラグ音が鳴るようになりましたよね。

 

なんで音が鳴らなくなってしまったのか理由が分かりませんが、結果オーライ。

何度もバラして組み立てたもんで、今度からは何も見ずに自分でオーバーホール出来そうです。

思ってた以上にギアが錆びてたりしてたんで、もっと頻回にメンテナンスした方が良いのかも。

使用感があんまり変わらないから、まぁいっか〜って思っちゃうよね。

次に開けるのはいつかな(笑)。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。